ニュース
» 2012年05月11日 13時39分 UPDATE

ADATA、SATA 6Gb/s接続対応の最上位SSD「SX900」など2シリーズ

マスタードシードは、ADATA製となるSATA 6Gb/s対応2.5インチSSD「SP900」「SX900」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 マスタードシードは5月11日、ADATA製となる2.5インチSSD「SP900」「SX900」シリーズの取り扱いを発表、5月18日に販売を開始する。

photophoto SP900シリーズ(左)、SX900シリーズ(右)

 2シリーズはともにSATA 6Gb/s接続に対応した2.5インチSSDで、コントローラとしてSandForce製「SF-2281」を採用した。ミドルレンジモデルとなるSP900シリーズはリード最大555Mバイト/秒、ライト最大530Mバイト/秒、シリーズ最上位モデルとなるSX900シリーズはリード最大550Mバイト/秒、ライト最大530Mバイト/秒を実現した。

 SP900シリーズは64Gバイト/128Gバイト/256Gバイトモデルの3タイプを用意。予想実売価格はそれぞれ6580円/9890円/1万9980円前後だ。

 SX900シリーズは64Gバイト/128Gバイト/256Gバイト/512Gバイトモデルの4タイプを用意した。予想実売価格はそれぞれ7480円/1万1980円/2万2980円前後/5万3980円前後。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう