ニュース
» 2012年05月22日 19時00分 UPDATE

マッドキャッツ、サイテック製フライトシム用コントローラなど2製品

マッドキャッツは、サイテック製のフライトシミュレーター向けコントローラと、バックライト付き情報表示パネルを発売する。

[池田憲弘,ITmedia]

 マッドキャッツは5月22日、USB接続のフライトシミュレーター向けコントローラなど2製品を2012年5月25日に発売すると発表した。価格は、スロットルコントローラ「Saitek Pro Flight TPM System」とコックピット情報表示パネル「Saitek Pro Flight BIP Backlit Information Panel」ともに1万4800円(税込み)。

photophoto Saitek Pro Flight TPM System(写真=左)とSaitek Pro Flight BIP Backlit Information Panel(写真=右)

 Saitek Pro Flight TPM Systemは、スロットル、プロペラ、混合気の制御を行うコントローラ。トグルスイッチを9個備えており、フライトにおけるさまざまな操作や制御にを設定できる。対応ソフトは「Microsoft Flight Simulator(2004およびX)」、「Microsoft Flight」、「X-Plane」など。設置用のブラケットが付属する。

 Saitek Pro Flight BIP Backlit Information Panelは、バックライトを搭載する情報表示パネルだ。独立点灯可能な24個のライトがそれぞれ赤、緑、オレンジ色で点灯し、エンジンや燃料などの状態をリアルタイムに表示する。50種類以上のレンズパネルが付属しており、機体の種類や好みにあわせて表示する項目を選べる。対応ソフトはMicrosoft Flight Simulator Xのみ。

 本体サイズと重量は、TPM Systemが282(幅)×195(奥行き)×86(高さ)ミリ、約1258グラムで、BIP Backlit Information Panelは280(幅)×35(奥行き)×81(高さ)ミリ、約396グラムだ。対応OSはWindows 7/Vista/XP。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.