ニュース
» 2012年05月30日 14時34分 UPDATE

店舗統合の矢先に:クレバリーが破産申請へ

秋葉原のPCパーツショップ、クレバリーが近日中に破産手続きを開始する。3月に店舗を統合し、再スタートを切っていた矢先だった。

[ITmedia]
og_akibat_001.jpg シャッターが降りたクレバリー秋葉原店

 5月30日、PCパーツショップを運営するクレバリーが、近日中に破産手続きを開始するとする告示書を「クレバリー秋葉原店」店舗に張り出した。現在、同店のシャッターは閉まっており、オンラインショップもすべての受注業務を停止している状態だ。

 クレバリーは1996年から秋葉原に店を構えるパーツショップ。2012年2月末に1号店と2号店を閉店し、旧インターネット館を改装する形で店舗を統合。3月から「クレバリー秋葉原店」として営業を再開していた。

og_akibat_002.jpgog_akibat_003.jpg 店舗前に張り出された告示書には、近日中に東京地裁による破産手続き開始決定が下されるとある(写真=左)。オンラインショップは「申し訳ございません。現在全ての受注業務を停止しております」と告知が入り、商品の購入はできない状態(画面=右)

 近隣ショップのスタッフは「昨日までまったくその気配はなかった。いつもと同じ。きょう(店に)来たらすでに張り紙がしてあった」と驚いた様子だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.