ニュース
» 2012年09月03日 20時00分 UPDATE

Thermalright、“青軸”を採用した光学式ゲーミングマウス「HELLION」

ディラックは、Thermalright製のゲーミングマウス「HELLION」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo HELLION

 ディラックは9月3日、Thermalright製のゲーミングマウス「HELLION」を2012年9月19日に発売すると発表した。価格はオープンで、想定実売価格は9980円(税込み)。

 この製品は、ゲーム利用を想定した光学式USBマウス。激しい動きを正確にトラッキングできるAvagoのレーザーセンサー「ADNS-9500」を搭載を搭載し、解像度は100〜5000dpiの間で6段階の調節が可能だ。ボタンは6ボタン+ホイールを備え、側面にある2つのボタンにCherryブランドのメカニカルスイッチ“青軸”を採用した。

 マクロ設定やプロファイルを最大5種類まで登録でき、マウス底面のスイッチでプロファイルを切り替えられる。オンボードメモリを内蔵しており、設定したPCとは異なるPCを使う場合でも設定を引き継ぐことが可能だ。

 本体サイズは73(幅)×123(奥行き)×42(高さ)ミリ、重量は約105グラムだ。対応OSはWindows 7/Vista/XP。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.