ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「Cherry」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Cherry」に関する情報が集まったページです。

AOC、最大解像度5000DPIのゲーミングマウス「GM500」など2製品
MMD Singaporeは、AOCブランド製のUSBゲーミングマウス「GM500」など計2製品の取り扱いを開始する。(2021/1/25)

ハロー、自作キーボードワールド 第10回:
自作キーボードの「ココが楽しい!」 打ち心地から利便性まで“うれしさ”を一挙紹介【動画あり】
自作キーボード「Ergo42」の作者であるびあっこ氏が、動画も交えて自作キーボードを使うメリットを各側面から解説する。(2021/1/20)

CORSAIR、赤色発光ギミックを備えたメカニカルゲーミングキーボード
アスクは、米CORSAIR製メカニカルゲーミングキーボード「K60 PRO」の取り扱いを開始する。(2020/12/18)

ダイヤテック、メカニカルキーボード「Majestouch」に光る“ドクロ柄”モデルなど2タイプを追加
ダイヤテックは、同社製メカニカルキーボード「Majestouch」シリーズのラインアップにバリエーション構成モデルを追加した。(2020/12/16)

Fnatic Gear、ゲーミングキーボード「miniSTREAK」に日本語配列モデルを追加
アスクは、Fnatic Gear製ゲーミングキーボード「miniSTREAK」の販売ラインアップに日本語配列モデル計3製品を追加する。(2020/10/12)

古田雄介のアキバPick UP!:
連続読み出し毎秒7000MBのPCIe 4.0 M.2 SSD「980 PRO」がデビュー
PCIe 4.0に対応するサムスンのM.2 NVMe SSD「980 PRO」が売り出され、そのスピードに注目が集まっている。また、Antecの高級キロワット電源やRazerのワイヤレスキーボードも登場した。(2020/10/5)

ダイヤテック、小型メカニカルキーボード「MINILA-R-Convertible」に黒軸モデルなどを追加
ダイヤテックは、同社製の小型メカニカルキーボード「Majestouch MINILA-R-Convertible」シリーズのラインアップ拡充を発表した。(2020/10/1)

日本HP、Core i9+RTX 2080 Tiの搭載にも対応した新ボディー採用ゲーミングデスクトップ(後日RTX 30も選択可)
日本HPは、新デザイン筐体を採用したゲーミングデスクトップPC「OMEN 25L Desktop」「OMEN 30L Desktop」の発表を行った。(2020/9/16)

ダイヤテック、Bluetooth接続にも対応した小型メカニカルキーボード「MINILA-R Convertible」
ダイヤテックは、Bluetooth接続およびUSB有線接続に両対応した小型メカニカルキーボード「Majestouch MINILA-R Convertible」を発表した。(2020/7/30)

“マツコ”も紹介した「自作キーボード」 はんだ付け不要な初心者向けキットはどれ?
テレビの放送などをきっかけに自作キーボードに興味を持った人に向けて、初心者でも比較的簡単に組み立てられる自作キーボードキットを紹介する。(2020/7/22)

古田雄介のアキバPick UP!:
ポインティングスティック付きのメカニカルキーボードが登場!
Bキーの直上、GキーとHキーの下にポインティングスティックを搭載した「Quattro TKL」が店頭に並び、ThinkPadファンを中心に話題を呼んでいる。(2020/7/20)

アーキサイト、手元でマウス操作ができる“赤ポッチ”付きのメカニカルキーボードを発売
アーキサイトは、マウスを用いずポインタ操作ができる「ポインティングスティック」を搭載したメカニカルキーボード「Quattro TKL」を発売する。(2020/7/17)

ダイヤテック、「Majestouch 2」の国内未発売“ピンク”モデルを限定販売
ダイヤテックは、同社製メカニカルキーボード「Majestouch 2」のピンクモデルを数量限定で発売する。(2020/7/16)

ハロー、自作キーボードワールド 第5回:
見た目、打鍵感、職人技──シンプルそうで奥深いキーボードの「キーキャップ」を深堀り
PC用キーボードの見た目のほとんどを占める「キーキャップ」。見た目ももちろん大事だが、実はキーキャップにもこだわりどころはいろいろある。最近はキーキャップ自作の動きも。その魅力を見ていこう。(2020/6/5)

配列も配置も自由自在──“無限の組み合わせ”が試せるキーボード「DUMANG DK6 Mini」レビュー
(2020/5/1)

恵安、カラー発光ギミックを備えた青軸キー採用ゲーミングキーボード
恵安は、USB接続対応メカニカルゲーミングキーボード「GX-KB01K-BRGB」を発表した。(2020/4/28)

ハロー、自作キーボードワールド 第4回:
「青軸」「茶軸」だけじゃない 自作キーボードで多様な進化を遂げた「互換キースイッチ」たちとその先にある改造の“沼”
キーボードの打鍵感の要となる「キースイッチ」が、自作キーボードの世界で多様な進化を遂げていることを今回は紹介していく。(2020/4/4)

ハロー、自作キーボードワールド 第3回:
「メンブレン」「静電容量無接点」「メカニカル」──なぜキーボードはキーを入力できるのか 打鍵感の要「キースイッチ」のキホン
今回はキースイッチの入力方式の大まかな分類と、その中でも自作キーボードでメインの話題となる「メカニカル方式」の概要についてお伝えしていく。(2020/4/2)

エイサー、7ボタン搭載ゲーミングマウス「Predator Cestus 330」など6製品
日本エイサーは、同社ゲーミングブランド“Predator”シリーズからゲーミングマウス/ヘッドセットなど計6製品を発売した。(2020/2/5)

左右分割デザインのメカニカルキーボード「Barocco」新モデルが発売
アーキサイトは、台湾Mistel Keyboard製の左右分割型キーボード「Barocco MD770」「同 MD770RGB」の取り扱いを開始する。(2020/1/30)

キーを自由に再配置できる左右分離型メカニカルキーボード、秋月電子で発売
秋月電子で、キーを物理的に自由に再配置できる左右分離型のメカニカルキーボード「DUMANGキーボード」の取り扱いが始まった。価格は2万3990円(税込)。(2020/1/28)

ハロー、自作キーボードワールド 第2回:
こっちの沼は深いぞ、自作キーボード組み立て入門 左右分離型の「Corne Cherry」で各工程を解説
今回は実際に自作キーボードを1台組み立てることで、組み立ての流れや各パーツの役割などを紹介していく。組み立てに選んだのは、左右分離型でコンパクトなキーボード「Corne Cherry」。(2019/11/28)

センチュリー、フレームレスデザイン採用で薄型コンパクトなゲーミングキーボード
センチュリーは、薄型コンパクト設計のメカニカルゲーミングキーボード「Flat 60 RGB」の取り扱いを開始する。(2019/10/21)

ビット・トレード・ワン、「自作キーボードワークショップ」第2回目を開催 11月3日
ビット・トレード・ワンは、自作キーボード組み立て講座「自作キーボードワークショップ」の開催を発表した。(2019/10/11)

タイプライター風デザインのメカニカルキーボード
ドスパラは、タイプライター風のレトロデザインを採用したメカニカルキーボード「DN-915889」を発売した。(2019/10/4)

ADATA、Cherry MXキー採用のゲーミングキーボード「XPG SUMMONER」
エイデータテクノロジージャパンは、Cherry MXキースイッチを採用したメカニカルゲーミングキーボード「XPG SUMMONER」シリーズを発表した。(2019/9/19)

気になる新製品やイベントを幕張メッセでチェックしてきた――東京ゲームショウ2019まとめ
9月13日〜16日にかけて、幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2019」。国内外からさまざまな入場者と出展社でにぎわったイベントを振り返る。(2019/9/18)

税別4780円で買える青軸採用コンパクトメカニカルキーボード
ドスパラは、メカニカルキースイッチを採用した日本語配列コンパクトキーボード「DN-915850」の取り扱いを開始した。(2019/8/15)

ソウルジェムの存在感……! 「魔法少女まどか☆マギカ」コラボのメカニカルキーボードが予約開始
勢い余ってソウルジェムを破壊しないように。(2019/8/14)

フェルマー、魔法少女まどか☆マギカとコラボした茶軸採用のメカニカルキーボードを予約開始
フェルマーは8月13日、同社運営の通販サイト「ふもっふのおみせ」人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」と公式コラボレーションしたメカニカルキーボードの予約販売を開始した。(2019/8/14)

古田雄介のアキバPick UP!:
GeForce RTX 2080 SUPER登場も、人気はRTX 2070 SUPER
新世代GeForce最上位の「GeForce RTX 2080 SUPER」搭載グラフィックスカードが予定通り7月23日に登場した。しかし、グラフィックスカード売り場で元気があるのはRTX 2070 SUPERカードだ。(2019/7/29)

DREVO、無線接続も可能な多機能ゲーミングキーボード「BladeMaster PRO」
マイルストーンは、DREVOブランド製のメカニカルゲーミングキーボード「BladeMaster PRO」の取り扱いを開始する。(2019/7/26)

PCキーボード用の“麻雀牌”柄キーキャップ 上海問屋から発売
ドスパラが、麻雀牌の絵柄を印刷したキーボード用キーキャップセットを販売する。(2019/7/3)

メカニカルキー引き抜き“専用”工具が発売
ドスパラは、中国Kailhブランド純正のキーキャップ引き抜き用工具「DN-915715」の販売を開始した。(2019/5/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
今時のゲーミングPC、予算感は15万〜30万円が標準的?
最近のアキバでは、ゲーミングPCを一式組むのに「本体で20万円、周辺機器込みで25万円」なんて話も耳にする。数年前の「10万円でもまぁOK」という時代から相場観が大きく変わっている……?(2019/4/22)

自分でパーツを組み合わせる自作タイプのメカニカルキーボードキット
ビット・トレード・ワンは、自作キーボードキット「BTO セルフメイドキーボードキット」9種類を投入する。(2019/4/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
ダーマポイント新作マウスに極柔ケーブルを付けたカスタム機が店頭に並ぶ
ダーマポイントの新作マウスの発売と同時に、ひものように柔らかいカスタムケーブルがアキバに登場。両者を組み合わせた限定モデルが誕生している。(2019/1/28)

日本初の“自作キーボード”専門店「遊舎工房」が秋葉原にオープン 店内の様子を速攻レポート
(2019/1/13)

緑色に光るメカニカルキー採用の英語配列ゲーミングボード
サードウェーブは、USB接続対応のメカニカルゲーミングキーボード「DN-915662」の取り扱いを開始した。(2019/1/9)

税別2999円の左手用ゲーミングキーボード
上海問屋は左手用ゲーミングキーボード「DN-915434」を発売した。2999円(税別)。(2018/8/17)

青軸風の打鍵感をいつでも味わえるキーホルダー
いつでも「カチカチ」できる。(2018/8/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
光る24ピン電源ケーブル、予約の段階で売り切れ状態に
毎週のようにイルミネーション系パーツが登場するアキバ。先週は24ピン電源ケーブルの展示品が話題を集めている。今週発売だが、既に入手困難かも。(2018/7/23)

メカニカルスイッチを自由に交換できるコンパクトキーボード「KUMO」、Kickstarterで出資受付中
米カリフォルニア州ロサンゼルスのTheVan Keyboardsが提案する「KUMO」は、4列44キーのコンパクトな有線キーボード。キーレイアウトの変更やキースイッチ付け替えも可能。(2018/7/19)

気分をカチャッと再起動! 「Ctrl」「Alt」「Delete」キーで例のコマンドが押し放題の手遊びガジェット
頭を切り替えたいときに。(2018/4/22)

ASUS、「Aura Sync」発光ギミック対応のUSBメカニカルゲーミングキーボードなど2製品
ASUS JAPANは、LED発光機能を備えたUSBメカニカルゲーミングキーボード「ROG Strix Flare」を発表した。(2018/3/22)

サンワ、LEDバックライトを備えたメカニカルキーボード テンキーレスモデルも用意
サンワサプライは、USB接続型のメカニカルキーボード「400-SKB056」「400-SKB057」の2シリーズの取り扱いを開始した。(2018/2/5)

タイプライター風BTキーボード「PENNA」 Makuakeで予約販売開始
リターンバーをあしらったタイプライター風Bluetoothキーボード「PENNA」が、12月6日からMakuakeで予約販売を始めている。予定販売価格は2万2900円としているが、超早割では50台限定で1万4800円(税込)となる。出荷は2018年4月の見込み。(2017/12/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
ドスパラ再編、6年半ぶりに秋葉原本店にパーツが並ぶ
ドスパラ秋葉原本館と別館(旧パーツ館)がリニューアルし、PCパーツ売り場が本館に舞い戻ってきた。新たな構成のキーワードは導線の効率化だ。(2017/10/23)

G-Tune、ゲーミングPC「MASTERPIECE」にCore i7-8700K搭載のハイエンド構成モデルを追加
マウスコンピューターは、Core i7-8700K/GeForce GTX 1080 Tiを標準搭載したミドルタワー型ゲーミングPC「MASTERPIECE i1630PA1-SP」の販売を開始する。(2017/10/11)

週末アキバ特価リポート:
レキサーSDXCカードやLIAN LIの船ケースが奇跡のスポット入荷
市場在庫オンリーとなっているLexarの1000倍速SDXCカードや、2016年前半にインパクトを残したLIAN LIのmini-ITXケース「ODYSSEY PC-Y6」などが入荷。安くレアものが買えるチャンスだ。(2017/9/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。