レビュー
» 2012年10月29日 18時35分 UPDATE

移動中に動画や書籍を消化しよう:自宅のQNAPをモバイルで活用する基本テクニック (1/2)

NASに大量のファイルを貯め込んでいるけど消化する時間がない……そんなときに便利なのが、外出先でもこれらを閲覧・再生できるスマートフォン向けアプリだ。

[瓜生聖,ITmedia]

外出先から自宅の「TurboNAS」を使うには

og_qnap_001.jpg 今回のプロセス

 2012年7月28日のiOS用リリースに続き、10月15日にはAndroid用もリリースされたQNAPのスマートフォン用アプリ「QFile」。これでQNAP製スマートフォン用アプリは「Qmobile」「Qmanager」「Qfile」「VMobile」の4種となった。今回はこれらスマートフォン用アプリを使って外出先から「TurboNAS」を活用する方法を紹介する。

 TurboNASは通常、家庭内やオフィス内などのLAN内で利用するが、ルータの設定と組み合わせることで外部からもインターネットを経由して利用することができる。特にスマートフォンでは4種類の専用公式アプリがリリースされており、用途に応じて必要な機能だけを外部から利用可能だ。

 自宅に設置したTurboNASを外出先から使うために必要なことは大きく分けて3つある。

 まず、利用したい機能(サービス)を有効化すること。TurboNASにはさまざまな機能が用意されているが、すべてが最初から使えるようになっているわけではない。不要な機能を有効にすることはパフォーマンスの低下、消費電力の増大を招くだけなので、工場出荷時には最低限必要な機能、一般的な機能だけが有効になっている。これを自分の目的に合わせて機能を有効化する。

 次にスマートフォン用アプリをインストールし、自宅内のLANにWi-Fiなどで接続、その機能を確認する。最後に外部から自宅TurboNASにアクセスできるようにすれば、外出先からスマートフォンでTurboNASの機能を活用できるようになる。

 今回はQNAPからリリースされている4種のスマートフォン用アプリのうち、「Qmobile「Qmanager」「Qfile」の3つを紹介しよう。なお、これらの機能は比較的新しいファームウェアで提供されているため、ファームウェアは最新のものに更新しておくことをおすすめする。

今回紹介するスマートフォン用アプリと機能の対応
TurboNASの機能 対応するスマートフォン用アプリ デフォルトポート URL 内容
Web管理 Qmanager 8080 http://server:8080/ TurboNAS管理画面
安全なウェブ管理 Qmanager 443 https://server/ TurboNAS管理画面(https)
Webファイルマネージャ Qfile 8080 http://server:8080/cgi-bin/filemanager/ 共有ファイル操作全般
セキュア・Webファイルマネージャー Qfile 443 https://server:443/cgi-bin/filemanager/ 共有ファイル操作全般(https)
Webサーバ ブラウザ 80 http://server/ Webサイト(http)
安全なウェブサーバ ブラウザ 8081 https://server:8081/ Webサイト(https)
マルチメディアステーション Qmobile 80 http://server/MSV2/ 画像・動画・音声のプレイヤ(http)
セキュア・マルチメディア・ステーション Qmobile 8081 https://server:8081/MSV2/ 画像・動画・音声のプレイヤ(https)
Photo Station - 80 http://server/photostation/ 画像管理(http)
セキュアなフォトステーション - 8081 https://server:8081/photostation/ 画像管理(https)
Music Station - 80 http://server/musicstation/ 音楽管理(http)
セキュアなミュージックステーション - 8081 https://server:8081/musicstation/ 音楽管理(https)

写真や映像、音楽を外出先から楽しもう――「Qmobile」

 Qmobileは、QNAPスマートフォン用アプリの第1弾としてリリースされた。画像や映像、音声をネットワーク経由で閲覧・再生するマルチメディアステーションの機能をスマートフォンから利用できる。ストリーミングに対応しているのが特徴だが、利用できるフォーマットは限定されている(端末による)。

1.マルチメディアステーションの有効化

 Qmobileを利用するにはマルチメディアステーションを有効化する。TurboNASの管理画面からアプリケーション>マルチメディアステーションを選択し、「マルチメディアステーションを有効にする」にチェックを入れる。「メディアライブラリを再スキャンする」はNAS上にあるメディアファイルを再スキャンし、新しく追加されたファイルのサムネイル生成などを行う。深夜などTurboNASを利用しない時間帯を指定しよう。また、マルチメディアステーションのユーザはTurboNASのファイル共有・管理ユーザとは別管理になっている。「管理者パスワードのリセット」でパスワードを設定しておく。

 マルチメディアステーションが有効化されたら、LAN内からWebインタフェースで動作を確認する。マルチメディアステーションの設定ページにあるURLをクリックするとマルチメディアステーションが起動する。まずは管理者でログインし、ユーザーを追加する。

 「ログインページにサービスリンクを表示する」にチェックを入れておくと、ログインページからマルチメディアステーションにアクセスできる。

og_qnap_002.jpgog_qnap_003.jpg Qmobileを利用するにはマルチメディアステーションを有効化する(画面=左)。マルチメディアステーションに管理者(admin)でログインすると、左のメニューに「コントロールパネル」が表示される(画面=右)

og_qnap_004.jpgog_qnap_005.jpg ユーザーの追加画面。ユーザごとに閲覧できるフォルダを指定する(画面=左)。マルチメディアステーションの利用画面(画面=右)

2.スマートフォン用アプリQmobileのインストール

 LAN上のPCからマルチメディアステーションが利用できることを確認したら、次にLANに接続したスマートフォンからのアクセスを確認する。スマートフォンからTurboNASが発見できるようにネットワークサービスディスカバリを有効にしておく。

 次にスマートフォンにQmobileをインストールする。Wi-FiなどでLANに接続し、自動検出をクリックしてTurboNASが検出されたら、サーバの接続情報を設定する。自動検出できない場合はIPアドレス、ポートを直接入力してからユーザー名、パスワードを指定すればいい。サーバ設定後、ログインしてマルチメディアファイルのブラウズ、再生ができることを確認しよう。

og_qnap_006.jpgog_qnap_007.jpg QMobileは、Android用がGoogle Play、iOS用はApp Storeからダウンロードできる

og_qnap_008.jpgog_qnap_009.jpg ネットワークサービス>ネットワークサービスディスカバリから「UPNPディスカバリサービス」でUPnPサービスを有効にするとLAN内での自動検索ができるようになる(画面=左)。どのサービスを検出可能にするかはBONJOURタブで指定する(画面=右)

og_qnap_010.jpgog_qnap_011.jpg QMobileトップ画面。LAN接続では自動検索をクリックするとTurboNASが検出される

og_qnap_012.jpgog_qnap_013.jpgog_qnap_014.jpg サーバ設定画面で指定するユーザ名はマルチメディアステーションのユーザー名になる(画面=左/中央)。QMobile利用画面(画面=右)

3.外出先からのアクセスの有効化

og_qnap_019.jpg インターネット経由ではサーバの自動検出はできないので手動で設定する。LAN接続時とはネットワークの設定が異なるので注意する

 LANから利用できることが確認できたら、次は外出先からインターネット経由で利用できるよう設定する。TurboNASからUPnP設定ができるようにルータのUPnPを有効にしたらMyCloudNASサービス>MyCloudNASウィザードを開始する。

 MyCloudNASはQNAPが運用しているサービスで、TurboNASを外出先から利用したり、ほかのユーザーに公開したりするための管理とDynamic DNSを提供する。ここではMyCloudNASウィザードから、インターネット経由でのアクセスに利用するFQDNと公開サービスを指定する。QMobileの利用に必要なサービスはマルチメディアステーションだが、これはWebサーバの機能を利用するのでWebサーバが外部から利用できればいい。

 設定が完了したらQMobileから「手動追加」を選択し、先ほど設定したDynamic DNSのFQDNでサーバを登録する。これで外出先からもTurboNASのマルチメディアステーションが利用できるようになる。

og_qnap_015.jpgog_qnap_016.jpg ルータのUPnPを有効にしておく(画面=左)。MyCloudNASウィザード(画面=右)

og_qnap_017.jpgog_qnap_018.jpg QMobileのサービスを利用するにはマルチメディアステーションを公開する

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.