ニュース
» 2012年11月08日 16時52分 UPDATE

ラトック、HDMI接続距離を“最大100メートル”に伸ばせるHDMI延長器

ラトックシステムは、HDMI搭載機器の接続距離を延長できるアダプタ「REX-HDEX100A」を発売する。

[ITmedia]
photo REX-HDEX100A

 ラトックシステムは11月8日、HDMI接続距離を延長できるアダプタ「REX-HDEX100A」を発表、11月下旬に発売する。価格は4万8000円。

 REX-HDEX100Aは、HDMI対応接続機器間の接続距離を最大100メートルまで伸ばすことができる延長器だ。アダプタは、テレビ機器などを接続する受信機側ユニットと、HDMI機器などを接続する送信機側の2ユニットから構成されており、ユニット間の信号転送は有線LANケーブル1本で行う仕組みだ。接続はHDMI ver1.4をサポート。映像/音声は非圧縮で伝送され、3D表示などにも対応する。

 また、付属のIRトランスミッターを用いることで、HDMI機器の遠隔操作も可能だ。本体サイズ(送信機/受信機とも)は約116(幅)×75(奥行き)×29(高さ)ミリ、重量は約280グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう