ニュース
» 2013年01月31日 20時00分 UPDATE

レトロなデザイン:マッドキャッツ、フライトシム向きのジョイスティック「Saitek Pacific AV8R Flight Stick」

マッドキャッツは、フライトシミュレーター向きの操縦桿型ジョイスティック「Saitek Pacific AV8R Flight Stick」を発売する。第2次世界大戦時の戦闘機をイメージしたデザインを採用した。

[池田憲弘,ITmedia]
photo Saitek Pacific AV8R Flight Stick

 マッドキャッツは1月31日、操縦桿型ジョイスティック「Saitek Pacific AV8R Flight Stick」を発表した。2013年2月22日に発売する。価格は6980円(税込み)。

 この製品は、フライトシミュレーターに向く米Mad Catz製の操縦桿型コントローラーだ。第2次世界大戦時の戦闘機をイメージしたデザインを採用したという。5軸(X、Y、スロットル1、スロットル2、ツイスト)コントロールと8方向のハットスイッチに加えて、12個のボタンを搭載しており、最大で63種類のマクロをプリセットできる。

 本体サイズは180(幅)×200(奥行き)×230(高さ)ミリで、重量は566グラム。対応OSはWindows 8/7/Vista/XP。膝上での安定した操作を可能とするラップマウントキットや、フライトシミュレーションゲーム(デモ版)が付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.