ニュース
» 2013年05月16日 22時55分 UPDATE

毎分21枚の自動両面印刷機能も:エプソン、消費電力低減に注力したA4モノクロページプリンタ2機種

エプソンがA4モノクロページプリンタ2機種を発売した。毎分35枚の高速印刷、そして低消費電力を特徴とするモデルだ。

[池田憲弘,ITmedia]
photo LP-S340DN

 エプソンは5月16日、A4モノクロページプリンタ「LP-S340DN」と「LP-S340D」の2機種を発表した。2013年5月23日に発売する。価格はオープン。実売価格はLP-S340DNが6万円台後半、LP-S340Dが5万円台後半の見込み。

 これらの製品はモノクロ毎分35枚(A4普通紙片面の場合、両面印刷時は毎分21枚)という高速出力と、TEC値1.45kWhという低消費電力が特徴だ。対応用紙はA4〜A6、レター、封筒などで自動両面印刷にも対応する。ファーストプリントは5.5秒で、ランニングコストは約3.8円。

 給紙容量は手差しトレイに50枚、カセットに250枚セットでき、オプションで250枚給紙可能な増設カセットを用意する(最大550枚)。インタフェースはUSB 2.0を装備。LP-S340DNは1000BASE-Tの有線LAN、LP-S340Dはパラレルを備えた。耐久性は約20万ページで、IPv6やスマートフォンやタブレットから印刷を行うEpson iPrint(LP-S340DNのみ)にも対応する。

 本体サイズは393(幅)×426(奥行き)×277(高さ)ミリ(収納時の場合。展開時は最大で幅393×奥行き536×高さ350ミリ)で、重量は約12キロ。動作音は最大で53.4デシベルだ。対応OSはWindows XP/Vista/7/8/Server 2003/Server 2008/Server 2012およびMac OS X 10.5.8以降。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.