ニュース
» 2013年05月27日 12時23分 UPDATE

日本マイクロソフト、Windows 8用の“Windowsボタン”を備えたモバイルマウス「Sculpt Mobile Mouse」

日本マイクロソフトは、タッチセンサー式の“Windowsボタン”を搭載したWindows 8対応モバイルマウス「Sculpt Mobile Mouse」を発売する。

[ITmedia]

 日本マイクロソフトは5月27日、タッチセンサー式の“Windowsボタン”を搭載したWindows 8対応モバイルマウス「Sculpt Mobile Mouse」を発表、6月14日に発売する。参考価格は2499円だ(税込み)。

photophotophoto Sculpt Mobile Mouse

 Sculpt Mobile Mouseは、2.4GHz帯通信に対応したワイヤレスマウスで、Windows 8の操作に向く「Windows ボタン」をホイールの下側に搭載しているのが特徴で、スタート画面とデスクトップ画面の切り替えを簡単に行うことが可能だ。

 ほか2ボタン+4方向スクロール対応のホイールを装備。センサーは青色LED方式の「BlueTrack Technology」を採用、解像度は1000dpiだ。バッテリーは単三形アルカリ乾電池1本を使用、想定駆動時間は約11カ月となっている。本体サイズは約57(幅)×95(奥行き)×41(高さ)ミリ、重量は91グラム(バッテリー含む)。対応OSはWindows 7/8/RT、Mac OS X 10.6.x。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.