ニュース
» 2013年06月03日 20時30分 UPDATE

2013年PC夏モデル:G-Tune、第4世代Coreを搭載した最新ゲーミングPCを7万円台から

「第4世代Coreプロセッサー」の登場にあわせて、「G-Tune」ブランドを冠したデスクトップPCのラインアップが刷新された。価格は7万円台から。

[ITmedia]

7万円台から最新ゲーミングマシンをラインアップ

og_gtunedesk_001.jpg MASTERPIECE i1430シリーズ

 マウスコンピューターは、「G-Tune」ブランドで展開しているゲーミングデスクトップPCのラインアップを一新し、従来モデルの外観デザインを引き継ぐ「NEXTGEAR-MICRO im540」と「NEXTGEAR i630」シリーズ、および「MASTERPIECE i1430」シリーズの販売を開始した。いずれもインテルの最新CPU「第4世代Coreプロセッサー」を採用しているのが特徴だ(ただし、グラフィックスは多くのモデルがGeForce GTX 600シリーズ)。

 すべてのモデルでBTOによる仕様のカスタマイズが行えるのは従来通り。各シリーズの最小構成モデルを見ると、Core i5-4430(3GHz/最大3.2GHz)、8Gバイトメモリ、500GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブ、GeForce GTX 650(グラフィックスメモリ1Gバイト)という構成の「NEXTGEAR-MICRO im540BA1」が7万9800円。

 Core i7-4770K(3.5GHz/最大3.9GHz)と8Gバイトメモリ、500GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブ、GeForce GTX 650(グラフィックスメモリ1Gバイト)という構成の「NEXTGEAR i630BA1」が10万9830円。

 Core i7-4770K(3.5GHz/最大3.9GHz)に16Gバイトメモリ、1TバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブ、GeForce GTX 660(2Gバイト)を搭載する「MASTERPIECE i1430BA1」が14万9940円となっている。なお、MASTERPIECEシリーズは、BTOメニューにグラフィックスカード「GeForce GTX Titan」(グラフィックスメモリ6Gバイト)も用意するが、SLIなどのハイエンド構成はX79 Expressベースの従来機がカバーする。

og_gtunedesk_002.jpgog_gtunedesk_003.jpg NEXTGEAR-MICRO im540 シリーズ(写真=左)、NEXTGEAR i630 シリーズ(写真=右)

icon

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう