ニュース
» 2013年07月26日 23時30分 UPDATE

最大飛距離は8メートル:画面内での撃ち合いはもう飽きた、という人に――「Webカメラ照準器付き USBスナイパー」

上海問屋がUSB接続で操作するBB弾の電動ガンを発売した。価格は9999円。

[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは7月26日、同社直販ショップ"上海問屋"で「Webカメラ照準器付き USBスナイパー」(DN-84822)を発売した。価格は9999円(税込み、送料別)。

photophoto Webカメラ照準器付き USBスナイパー(写真=左)。Webカメラを内蔵しており、PCで照準を確認しつつ発射できる(写真=右)

 本製品はPCで付属のソフトを起動すると操作できるBB弾の電動ガン。本体に照準器としてWebカメラを搭載しており、ディスプレイで照準を確認しつつ発射角度を調節可能だ。照準は十字キーで操作し(上下35度、左右120度)、スペースキーで弾を発射する。BB弾の最大飛距離は約8メートルとしている。

 本体サイズは32(幅)×16(奥行き)×18(高さ)センチで、重量は約650グラム。対応OSはWindows 8/7/Vista/XP。BB弾とACアダプタが付属する。

関連キーワード

Webカメラ | 上海問屋 | エバーグリーン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.