ニュース
» 2013年07月30日 20時45分 UPDATE

エバーグリーン、ドスパラと合併――“上海問屋”の事業強化

上海問屋を運営するエバーグリーンがドスパラと合併し、2013年7月31日から社名がドスパラとなる。業務内容に変更はなく、上海問屋の事業を強化するとしている。

[池田憲弘,ITmedia]

 通販サイト“上海問屋”を運営するエバーグリーンは7月30日、2013年7月31日付けでドスパラと合併すると発表した。ドスパラ側の吸収合併であり、社名はドスパラとなる。両者はサードウェーブグループに属する企業で、上海問屋などの事業を強化する狙いがあるという。そのほかの業務内容も変わらないとしている。

 2012年12月末からドスパラ直販ショップの“ドスパラ通販”で上海問屋の商品を取り扱いを開始したのを皮切りに、全国のドスパラ店舗でも上海問屋の商品を販売するなど、両社は連携を深めていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.