ニュース
» 2013年08月07日 18時06分 UPDATE

ひと工夫:スマホでも使える、“本体合体型”変換端子付きUSBメモリ「U2-ADPシリーズ」

アイ・オー・データ機器より、PCでもスマホでも手軽に使えるよう工夫したUSBメモリが登場。価格は2100円前後から。

[ITmedia]
photo Micro USB変換端子付きUSBメモリ「U2-ADPシリーズ」

 アイ・オー・データ機器は8月7日、USBメモリ製品の新モデル「U2-ADPシリーズ」を発表、2013年8月下旬に発売する。ラインアップは8Gバイト、16Gバイト、32Gバイトの3モデル。価格はオープン、想定実売価格は8Gバイトモデルが2100円前後、16Gバイトモデルが3300円前後、32Gバイトモデルが5600円前後。

 U2-ADPシリーズは、一般PCで使用できるUSB 2.0 Standard-A端子の本体と、スマートフォン/タブレットで使用するためのUSB Micro-B端子変換アダプタをセットにした、PC/Androidスマートデバイス両対応USBメモリ製品。変換アダプタを本体と一体化して携帯できる工夫を取り入れた。

 本体サイズは14.2(幅)×48.2(奥行き)×6.9(高さ)ミリ、重量は約6.8グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう