ニュース
» 2013年08月09日 10時00分 UPDATE

バッテリー内蔵:スマホ/タブレットや携帯ゲーム機に――「3Dサウンドエフェクトアンプ」

上海問屋が、ステレオミニ入力だけの小型ヘッドフォンアンプを発売した。3Dエフェクトが効いた音を手軽に楽しめるという。価格は6499円。

[池田憲弘,ITmedia]

 ドスパラは、同社直販ショップ"上海問屋"で「3Dサウンドエフェクトアンプ」(DN-10056)を発売した。価格は6499円(税込み、送料別)。

photophoto 3Dサウンドエフェクトアンプ

 本製品はステレオミニ入力だけのシンプルなヘッドフォンアンプだ。AUX出力を備えており、スマートフォンやMP3プレーヤー、携帯ゲーム機などを接続して使う。音声増幅効果や3Dエフェクトが得られるとしている。

 バッテリーを内蔵しており、USB経由で充電を行う。2時間の充電で3〜4時間使用できるとしている。再生周波数帯域は20Hz〜2万Hzで、インピーダンスは16〜32オーム。出力は100ミリワット〜180ミリワットだ。本体サイズは38(幅)×46(奥行き)×10(厚さ)ミリで、重量は約21グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.