ニュース
» 2013年08月22日 22時30分 UPDATE

まさかの合体:急に重さを量りたくな……らないですよ?――「デジタルスケール付き USB接続 光学式マウス」

上海問屋がボディ内部に重量計を内蔵したUSBマウスを発売した。ふと小物の計量がしたくなったときに便利だとしているが……? 価格は2499円。

[池田憲弘,ITmedia]

 ドスパラは8月22日、同社直販ショップ"上海問屋"で「デジタルスケール付き USB接続 光学式マウス」(DN-42135)を発売した。価格は2499円(税込み、送料別)。

photophotophoto デジタルスケール付き USB接続 光学式マウス(写真=左)。手のひらに当たる部分をスライドさせると(写真=中央)、重量計が出てくる(写真=右)

 本製品はボディ内部に重量計を搭載したUSBマウス。0.1グラム単位で500グラムまで計量可能だ。袋の重量を差し引いて0グラムに設定できる「風袋(ふうたい)引き」機能を搭載するほか、重量の単位をオンス(oz)/カラット(ct)/グレーン(gn)に切り替えられる。

 マウス自体はUSBバスパワーで動作するが、重量計はバッテリーとして単四形乾電池2本を使用する。なお、重量計は取り外して単体で利用可能だ。本体サイズは65(幅)×120(奥行き)×30(高さ)ミリで、重量は約130グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう