ニュース
» 2013年10月04日 16時30分 UPDATE

窓辺ファミリー勢ぞろいの豪華特典:DSP版Windows 8.1が予約開始、特典付きの発売記念パックも“8001本”販売

新規インストール専用となるDSP版Windows 8.1の予約受付が始まった。窓辺ファミリー仕様の限定パッケージも合計8001本用意する。

[池田憲弘,ITmedia]
photo 窓辺ファミリー仕様の「Windows 8.1発売記念パック」パッケージ

 Windows Navi+事務局は10月4日、DSP版Windows 8.1の予約を開始したと発表した。提携販売店にて予約を受け付け、2013年10月18日午前0時に発売する。価格はオープン。

 DSP版はパッケージ版と異なり、アップグレードに使えず新規インストールのみとなるほか、32ビット版と64ビット版どちらかを選択することになる(パッケージ版は両方が付属する)。販売店取り扱いの製品なので、マイクロソフトからのサポートはなく販売店がサポートを行うところもポイントだ。

 通常版のほか「Windows 8.1発売記念パック」、「Windows 8.1発売記念パック窓辺家ファミリーバージョン」という窓辺ファミリーの特典が付属する限定パッケージも用意する。OSは64ビット版のWindows 8.1 Proとなる。

photo 発売記念告知のポスター

 発売記念パックは、イメージキャラクターである窓辺ななみ、窓辺ゆう、窓辺あい、クラウディア窓辺のピクチャーパスワード用画像3種類と素材集、AOS製ソフト「ファイナルパソコンデータ引越し9+プラス」のライセンス(ソフトはダウンロード提供)、Skypeの3カ月かけ放題チケットが付属する。東京・秋葉原のドスパラパーツ館では1万5980円で販売する。発売本数は6191本。

 1000本限定となる窓辺家ファミリーバージョンは上記に加え、キャラクターボイスのデータ、Windowsテーマパック、Windows XPからWindows 8までのロゴステッカーが付属する。このパッケージはWindows 8.1ローンチプロモーションを行う限定店舗でのみ取り扱い、ドスパラパーツ館では発売記念パックと同じく1万5980円で提供する。

 このほか、発売記念パックに窓辺ななみデザインの「Sculpt Mobile Mouse」が付属するマウス付きパックも810本用意する。ちなみに、Windows 8.1の投入に伴い、Windows 7のパッケージ版は2013年10月末で出荷が終了するが、DSP版については今後も販売を継続するとしている。

関連キーワード

Windows 8.1 | DSP版 | 予約開始 | 特典 | アキバ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう