ニュース
» 2013年10月18日 19時30分 UPDATE

「Windows 8.1」登場、これまでとこれからを両立する新バージョン──“8.1”搭載PC新モデルも同時発売 (1/2)

日本マイクロソフトが、Windowsの新バージョン「Windows 8.1」の日本市場向け発表会を実施。何がよいか、何が変わるか、何ができるようになるか──とともに、それを体感できる「8.1搭載デバイス」をぜひ使ってほしいとアピールした。

[岩城俊介,ITmedia]

「Windows 8.1」世界同時リリース 

photo 「Windows 8.1は、デスクトップUI利用者もタブレット利用者も、個人ユーザーも法人ユーザーもあらゆるニーズお答えできるものに仕上がった。特にこれまで“タブレットではあまりたいしたことできないね”──と思っていた人にも満足して使っていただける機能が備わっている」(日本マイクロソフトの樋口泰行社長)

 日本マイクロソフトは10月18日、Windowsの新バージョン「Windows 8.1」の提供を開始。現Windows 8利用者には無償提供、および旧バージョン利用者にパッケージ版/ダウンロード版を用意するほか、PC各メーカーよりWindows 8.1をプリインストールしたPC/タブレットの新モデルが発売された。

 Windows 8.1は、2012年10月にリリースしたWindows 8をベースに、“今トレンドの機能/望まれている機能”、そしてWindows 8ユーザーより得られたニーズをフィードバックして刷新した新バージョン。Windows 7までであればService Packに相当していたものだが、デバイス、サービス、ソフトウェア、そしてユーザーの使い方が急激に変化する現在、“今”必要な機能、改良すべき機能を迅速に取り入れる目的で短サイクルでの刷新(Rapid Release)を行う方針に切り替えた。


photophotophoto Modern UI(写真=中央)にデスクトップUI(写真=左)と同じ壁紙を配置できるようになった。これまで「あまりにも印象が違いすぎたので何となく避けていた」という人は多いと思うが、壁紙が同じになるだけでその違和感はかなり緩和される。スタートボタンも復活し、スタートボタン→(スタート画面ではなく)ソフトウェア一覧表示とする設定にも変えられる。これまでのスタートメニューにプラスαの使いやすさを加えた工夫だ(写真=右)
photophotophoto Bingエンジンを活用し、ローカル/クラウド/Webを隔てなく検索+見やすいUIで自動配置する「Windowsスマート検索」も便利。女優「ナオミ・ワッツ」さんの名前で検索すると、写真とプロフィール、画像検索結果、出演映画情報、Wikipedia内容、ニュース記事リストなどがサッとレイアウトされて表示される。あらたに「分割表示」が可能になったModern UIにて映画サイトの予告編を分割ウインドウで再生するなども自然に行える(写真=左、中央) Wi-Fi Allianceが推進するWi-Fi/無線LANを使用したワイヤレス映像出力規格「Miracast」を正式サポートした

 「“0.1”上がっただけか──と思うかもしれないが、非常に多くの機能向上を実現したので、特にWindows 8ユーザーは“かなり使いやすくなった”と驚いてもらえると自信がある。Modern UIをより使いやすく、シームレスに。そして従来のデスクトップUIを使う人にもより便利と思ってもらえるよう、Windows 8で得られたユーザーニーズを多く取り入れたため。そして、より高いセキュリティ性能、VPN機能、BYOD、管理機能など、あらゆる面でWindows 7を超える企業向け機能も搭載する。個人ユーザーにも法人ユーザーにも、あらゆるニーズにお応えできるはず」(日本マイクロソフトの樋口泰行社長)

「Windows 8.1」関連情報まとめ



 合わせて、Windowsストア用プリペイドカード「Windowsストアギフトカード」を導入することも明らかにした。これまでクレジットカードかPayPadのみだったWindowsストアでの決済をプリペイドスタイルでも利用できるようにするもの。iTunesカードやAmazonギフトカードのスタイルと同様に、Microsoftアカウントに購入額分をチャージすることで有料のWindowsストアアプリやXbox Gamesストアでのゲーム購入、Xbox Videoでの動画タイトル購入などの決済に使用できる。ラインアップは2000円分と5000円分。家電量販店やオンラインストアなどで販売する。

photophotophoto ブラウザは高速化とWeb標準化、タッチ操作を最適化した「Internet Explorer 11」を搭載(写真=左) タブレットの横持ちに対応した分離ソフトウェアキーボードなどを取り入れた日本語入力システム、新日本語フォント「游(ゆう)ゴシック」「游(ゆう)明朝」の実装、Bingスマート検索の日本特化カスタマイズ、周辺機器連携など日本市場に特化した機能も多く強化している(写真=中央) Windowsストアで使えるプリペイドカード「Windowsストアギフトカード」も新たに導入する(写真=右)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.