ニュース
» 2013年11月06日 15時39分 UPDATE

ゲーマーに朗報:タッチ領域を拡張できる外付けパッド・・・・・・だと?――「静電式タッチパネル用 フィンガータッチパッド」

上海問屋が、スマホ向けの静電式タッチパッドを発売した。価格は799円。

[村上万純,ITmedia]

 上海問屋が11月6日、「静電式タッチパネル用 フィンガータッチパッド」(DN-10303 )を発売した。価格は799円(税込み、送料別)。

photophoto 静電式タッチパネル用 フィンガータッチパッド。画面に触れずにタップできる

 本製品は、スマートフォンのディスプレイベゼル部に張って“タッチ領域を拡張”できる外付けタッチパッドだ。タップ操作や画面連打、左右移動といった単純なジェスチャー操作を行うゲームにおいて、画面を隠さず、かつ汚さずプレイできる特徴を持つ。

 本体サイズは55(幅)×22(高さ)×2(厚さ)ミリで、重量は約5グラム。iPhone 5s/5c/5に対応するほか、ディスプレイのサイズが4.3インチのスマートフォンでも使用できる。使用しないときはストラップ付きのケースに収納できるほか、鏡か液晶クリーナーのどちらかをケースに取り付けられる。

関連キーワード

静電方式 | タッチパッド | 上海問屋


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.