ニュース
» 2013年11月14日 11時25分 UPDATE

テックウインド、ASUS製のリビング向け超小型ベアボーン「VIVOPC-VM40B-S004M」の取り扱いを開始

テックウインドは、ASUS製となる超小型デザインPC「VivoPC」シリーズのベアボーンモデル「VIVOPC-VM40B-S004M」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo VIVOPC-VM40B-S004M

 テックウインドはこのほど、ASUS製となる超小型ベアボーンキット「VIVOPC-VM40B-S004M」の取り扱いを発表、11月15日に販売を開始する。

9月下旬にASUSTeKより発表のあった、リビング向けの超小型PC「VivoPC」シリーズのベアボーンモデル。仕様は発表時のものと同様で、本体サイズは190(幅)×190(奥行き)×56.2(高さ)ミリ/重量0.7キロの省スペース筐体を採用、CPUはCeleron 1007Uを標準搭載する。

 ストレージは2.5/3・5インチHDD/SSDを1基内蔵可能。ほかIEEE802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth 4.0、HDMI/Mini DisplayPort出力、オーディオ入出力なども利用できる。また出力2ワット×2のステレオスピーカーも内蔵した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.