ニュース
» 2013年11月28日 19時26分 UPDATE

Celeron 1007U搭載のOSなし11.6型ワイドタブレット「C22L」発表

テックウインドが、OSを搭載しない11.6型ワイドタブレット端末「C22L」を発表した。Celeron 1007U(1.5GHz)とIntel NM70 Expressチップセットを搭載しており、ユーザーが自分でWindows 8.1やWindows 8.1 Proをインストールして利用する。

[ITmedia]
Photo テックウインドの「C22L」

 テックウインドが11月28日、11.6型ワイドタブレット端末「C22L」を、12月1日から販売すると発表した。実売価格は4万9800円前後。OSは搭載しておらず、Windows 8.1やWindows 8.1 Proなどをユーザーが自分でインストールして利用する。

 CPUはCeleron 1007U(1.5GHz)、チップセットはIntel NM70 Expressを採用。タッチパネルディスプレイのサイズは11.6型ワイドで、解像度は1366×768ドット。10点マルチタッチに対応する。グラフィックはIntel HD Graphicsでまかなう仕様だ。64GバイトのSSD(mSATA)ストレージを持ち、システムメモリは4Gバイトを搭載する。バッテリー容量は6000mAh。IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1も備え、キーボードやマウスを用意すれば一般的なPCと同じようにも利用可能だ。

 端子はmicroSDメモリーカードスロット、Micro HDMI、3.5ミリヘッドフォン、USB 2.0×2をサポート。ステレオスピーカーも内蔵する。カメラはメイン(背面)が約200万画素、フロントが約100万画素となっている。本体サイズは302(幅)×196(幅)×13.5(厚さ)ミリ、重量は約950グラム。ボディカラーはブラックのみ。対応OSは64ビット版Windows 8.1 Proと64ビット版Windows 8.1。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう