ニュース
» 2013年12月05日 15時43分 UPDATE

思う存分触ってほしい――表参道ヒルズに「Surface 表参道ショールーム」オープン

日本マイクロソフトが、表参道ヒルズの一画に「Surface 表参道ショールーム」をオープンした。タブレットでありながらPCの機能も持つ「Surface 2」および「Surface Pro 2」をじっくりと体験できる。

[園部修,ITmedia]

Surfaceを体感してもらうと同時に、ユーザーの声を聞く場に

 日本マイクロソフトが12月5日、表参道ヒルズの1階に「Surface 表参道ショールーム」をオープンした。2014年1月末日までの期間限定で、専用の体験スペースを設けた。

 同社は10月24日に開催した「Surface Pro 2」「Surface 2」の発表会以降、表参道ヒルズで大規模な広告を展開しており、外壁や館内には至る所にSurface Pro 2/Surface 2のパネルが設置されている。ここに、さらにSurface Pro 2/Surface 2の実機に触れられるスペースを用意したというわけだ。

 Surface 表参道ショールームの場所は、原宿寄りの通りに面したスペースで、こぢんまりとしたコーナーにリビングルームを模したソファーのあるエリアと、オフィススペースをイメージした机のあるエリアが設置されている。さらにショールームの窓側と一部壁側には細長いテーブルが用意されていて、椅子に腰掛けてゆっくりとSurface Pro 2やSurface 2の実機を体験できる。体験スペースには好評のType Cover 2やTouch Cover 2も用意されていて、本体との組み合わせが楽しめる。

 なおSurface 表参道ショールームでは、Surface Pro 2/Surface 2の販売はしていない。あくまでも体験してもらうスペースという位置付けで、購入希望者には購入できる店舗を案内するという。

Surface 表参道ショールームSurface 表参道ショールーム Surface 表参道ショールームには、リビングをイメージしたソファーのある一画と、BluetoothキーボードやBluetoothマウスと組み合わせビジネスシーンを想起させるコーナーが用意されている
Surface 表参道ショールーム ショールーム内にはSurface Pro 2とSurface 2の体験スペースがあり、椅子に座ってじっくりと実機に触れられる
PhotoPhoto 入り口にはシンプルに「Surface」のロゴ。届いていた花にはCMに出演する有名人の名が。ワールドグランドチャンピオンズカップ2013(グラチャンバレー)で日本マイクロソフトが協賛していた縁か、日本バレーボール協会からも花が届いていた
表参道ヒルズ 表参道ヒルズはSurfaceがジャック中。外壁や館内の至る所にSurfaceの広告が配置されている

「需要の強さに驚いているところもある」

樋口泰行社長 日本マイクロソフト 代表執行役社長の樋口泰行氏

 Surface 表参道ショールームのオープンに先立ち、オープニングイベントに登壇した日本マイクロソフト 代表執行役社長の樋口泰行氏は、「2カ月間の期間限定だが、このショールームでますます年末商戦を盛り上げていきたい」と意気込んだ。

 「表参道は、ファッションを始めさまざまな情報の発信基地であり、Surfaceのイメージと非常に合っている」と樋口氏。表参道ヒルズのジャックに続いて、ショールームをオープンした理由は、「実際に来ていただいた方に、思う存分Surfaceを触って体感していただくだけでなく、ユーザーさんの声を聞く場所にもなれば」という考えがあるからだという。

 Surface Pro 2とSurface 2は、「好評で品薄気味のところもある」(樋口氏)とのことで、「需要の強さに驚いているところもある」と手応えの強さをアピール。「タブレットでありながらPCの機能も有する製品。まさに“これさえあれば、何もいらない”というキャッチコピーのとおり」と胸を張った。「ボーナス商戦で、PCを買おうかタブレットを買おうか迷っている人に対して、これが回答だと思っている」(樋口氏)

ケビン・ターナーCOO Microsoft 最高執行責任者(COO)、ケビン・ターナー氏もショールームのオープンに期待を寄せた

 またこのオープニングイベントに合わせて来日したMicrosoftの最高執行責任者(COO)、ケビン・ターナー氏は、「OEMメーカーとの深いパートナーシップは非常に重要で、今後も関係はさらに強めていく。パートナー企業からもすばらしいハードウェアが発売される予定だ」とWindows 8.1搭載デバイスを販売するメーカーに配慮を示しつつ、日本市場でのタブレット型デバイスに対するニーズの強さを感じ、とても興奮しているとスピーチ。日本では初となるSurface ショールームの開設に笑みを見せた。

Surface 表参道ショールーム テープカットでショールームのオープンを祝う樋口社長(左)とターナーCOO(右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.