ニュース
» 2013年12月09日 20時53分 UPDATE

Samsung Electronics、最大1TバイトのmSATA SSDを発表

Samsung ElectronicsがmSATA接続のSSD「840 EVO mSATA SSD」を発表。最大1Tバイトまでの容量をラインアップする。

[ITmedia]
og_evo_001.jpg 840 EVO mSATA SSD

 Samsung Electronicsは12月9日(現地時間)、最大1Tバイトの容量を持つmSATA接続の「840 EVO mSATA SSD」シリーズを発表した。ラインアップは、120Gバイト/250Gバイト/500Gバイト/1Tバイトで、1Tバイトモデルはシーケンシャルリードが540Mバイト/秒、シーケンシャルライトが520Mバイト秒、4Kランダムリードは9万8000IOPS、4Kランダムライトが9万IOPSとなっている。

 7月に登場した2.5型SSD「840 EVO」シリーズのmSATA版で、主に薄型ノートPC向けに提供する。840 EVOと同様にTLC NANDフラッシュを採用するほか、独自高速化技術の「TurboWrite Technology」を搭載。Haswell搭載システムとの組み合わせでアイドル時の消費電力を抑える「DEVSLP」や、セキュリティ機能としてTCG Opalをサポートする。また、従来同様、付属ユーティリティのMagician Softwareにより、メインメモリをキャッシュとして利用し、さらに高速化する「RAPID Mode」も利用できる。

 なお、グローバルでは12月中出荷となっているが、日本国内向けの価格や提供時期は明らかにされていない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう