ニュース
» 2014年02月19日 12時00分 UPDATE

GeForce GTX 750 Ti/750搭載モデルも:ドスパラ、最新フラッグシップGPU「GeForce GTX TITAN BLACK」搭載ゲーミングPCを発売

ゲーミングPC「GALLERIA」に、NVIDIAの最新GPUを採用したモデルが登場。

[ITmedia]

NVIDIAの最上位GPUを搭載した「GALLERIA」シリーズ

og_dospara_001.jpg GALLERIA TITAN BK ZX

 サードウェーブデジノスは、「GeForce GTX TITAN BLACK」を搭載するゲーミングPC「GALLERIA TITAN BK ZX」を発表、2月18日より販売を開始した。

 TITAN BLACKは、従来と同じGK110コアを採用しつつ、CUDAコアが2880基構成に変更されているほか、動作クロックも引き上げたNVIDIAの新たなフラッグシップモデル。同GPUを搭載するGALLERIA TITAN BK ZXは、3Dゲームの超高解像度プレイはもちろん、CAD、研究用途など幅広いシーンで活用できる。

 標準構成の主な仕様は、Core i7-4770K(3.5GHz/最大3.9GHz)、16Gバイトメモリ、3TバイトHDD、Blu-ray Discドライブ、GeForce GTX TITAN BLACK(6GバイトGDDR5)という構成で、価格は29万9980円。OSはWindows 8.1 ProとWindows 7 Professionalを選択できる。

 一方、同日発表された「GeForce GTX 750 Ti」「GeForce GTX 750」搭載モデルもGALLERIAにラインアップしている。

 両GPUは第1世代のMaxwellアーキテクチャを採用した初の製品で、パフォーマンスと省電力性能を両立しているのが特徴だ。GALLERIAではGeForce GTX 750 Tiを搭載する「GALLERIA XS」と、GeForce GTX 750を搭載する「GALLERIA XS-M」の2シリーズをラインアップしている。

 標準構成の主な仕様は、GALLERIA XSがCore i7-4770(3.4GHz/最大3.9GHz)、8Gバイトメモリ、500GバイトHDD、GeForce GTX 750 Ti(2GバイトGDDR5)、DVDスーパーマルチという構成で11万7980円。GALLERIA XS-Mは、Core i7-4770(3.4GHz/最大3.9GHz)、4Gバイトメモリ、500GバイトHDD、GeForce GTX 750(1GバイトGDDR5)、DVDスーパーマルチという構成で9万7980円からとなっている。なお、OSはWindows 7 Home PremiumとWindows 8.1を選択できる。

og_dospara_002.jpgog_dospara_003.jpg GALLERIA XS(写真=左)とGALLERIA XS-M(写真=右)

top_features1_icon_13_1383270051.jpg

→PC USER特設ページ「ドスパラチャンネル」
アキバ発、BTO対応PCの雄「ドスパラ」が熱い! ネット注文で最短当日出荷、カスタマイズしても2日で出荷! 欲しいPCがすぐその手に!!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.