ニュース
» 2014年05月19日 15時35分 UPDATE

2014年PC夏モデル:東芝、CPUスペックなどを引き上げた「dynabook KIRA L93」Webオリジナルモデルを発売

東芝は、同社製最新ノートPC「dynabook KIRA L93」のバリエーションモデルとなるWebオリジナルモデル「dynabook KIRA L93/W9M」を発表した。

[ITmedia]

 東芝は5月19日、同社製最新ノートPC「dynabook KIRA L93」のバリエーションモデルとなるWebオリジナルモデル「dynabook KIRA L93/W9M」を発表、本日より受注を開始する。6月下旬から順次発売する予定だ。

 店頭販売モデルをベースとしつつ、CPUとしてCore i7-4610Yを搭載し処理能力を高めた。またストレージも256GバイトSSDに変更されている。Office Home and Business 2013の有無も選択可能だ。直販価格は24万1000円から(税別)。

photophotophoto dynabook KIRA L93/W9M

主な仕様
製品名 dynabook KIRA L93/W9M
メーカー 東芝
OS Windows 8.1 64ビット版
ディスプレイ 13.6型ワイド(2560×1440ピクセル、タッチ/ペン操作対応)
CPU Core i7-4610Y (1.7GHz/最大2.9GHz)
メモリ 8Gバイト
ストレージ 256GバイトSSD
光学ドライブ
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0
主なインタフェース microSDメモリーカードスロット、USB 3.0×2、HDMI出力×1、音声入出力
カメラ イン92万画素/アウト500万画素
本体サイズ 319.9(幅)×227.0(奥行き)×16.9(高さ)ミリ
重量 約1.75キロ
バッテリー駆動時間 約9時間
オフィススイート Microsoft Office Home and Business 2013の有無選択可
価格(税別) 24万1000円

東芝ダイレクト

関連キーワード

dynabook KIRA | 東芝 | Core i7 | ノートPC | SSD | Windows 8.1


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.