ニュース
» 2014年05月29日 19時35分 UPDATE

夜間もバッチリ:広い視野で不意の飛び出しも見逃さない――「視野角160度 高画質フルHD ミニドライブレコーダー」

上海問屋が、視野角160度の広角レンズを搭載したドライブレコーダーを発売した。価格は7999円。

[村上万純,ITmedia]

 ドスパラは5月29日、同社直販ショップ“上海問屋”で「視野角160度 高画質フルHD ミニドライブレコーダー」(DN-11245)を発売した。価格は7999円(税込、送料別)。

photophoto 視野角160度 高画質フルHD ミニドライブレコーダー

 本製品は、視野角160度の広角レンズを搭載するフルHD(1920×1080ピクセル)撮影対応のドライブレコーダーだ。

 2型TFT液晶や、夜間でも鮮明に録画できるCMOSセンサーを搭載しており、有効約320万画素の静止画撮影もできる。microSDを使って最大32Gバイトまでの記録が可能だ。エンジンの動きに連動して録画のオン/オフを切り替えるほか、動くものを検知すると自動で録画を開始する動体検知機能、データ容量が最大になった際に自動で古いデータを上書きするループ録画機能も備える。

 電源はシガーソケット経由で、12ボルト車に対応する。サイズは70(幅)×53(高さ)×23(奥行き)ミリ(レンズを除く)、重要は約83グラム(本体+マウント)。

関連キーワード

ドライブレコーダー | 上海問屋


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.