ニュース
» 2014年06月28日 13時12分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:960GバイトSSDが4万円切りで買える週末 (1/2)

大容量SSDの特価対象としておなじみのクルーシャル「CT960M500SSD1」がTSUKUMO eX.で3万9938円に。また、新Core i7/i5発売記念セールも各店で行われている。

[古田雄介,ITmedia]

「ここまで安いとさすがに注目されますね」――TSUKUMO eX.

og_akibatokka_001.jpg クルーシャル「CT960M500SSD1」の特価POP

 TSUKUMO eX.はクルーシャルの960GバイトSSD「CT960M500SSD1」の週末限定特価販売を実施する。5台限定で3万9938円(税別3万6980円)だ。

 同店は先週末にも同価格で特価セールを実施している。「SSD全体の単価が下がって、このSSD自体も後継シリーズが登場したということでしばらくは静かな感じでしたが、さすがに4万円切りということで相当注目されました」と話す。

 CT960M500SSD1は、割安な大容量SSDとして1年以上も話題を振りまいてきた。デビューは2013年4月。「1Tバイト級で約6万円」というコストパフォーマンスの高さが注目を集めたが、しばらく後に売り出されたCFD販売やサムスン電子のSSDに押され、あまり話題に上らなくなった。

 その後、同年9月からは週末特価で5万円を切り、再び注目を集めるようになるが、年末にかけてたびたび実施されるうちに通常売価が5万円以下となり、ほどなく埋没していった。今回が3度目の脚光といえる。

 なお、BUY MORE秋葉原本店は5月の大型連休に、CT960M500SSD1の後継である1TバイトSSD「CT1024M550SSD1」を特価の3万9980円で売り出している

 「週末特価の花といえば、大容量HDDかブート用の高速SSDです。その両方の強みを備えた大容量SSDが本気で安いなら注目されないわけがない。チャンスがあればウチもやりたいですね」(某ショップ)とのことで、今後もテラバイト級SSDの超特価がたびたび見られるかもしれない。

og_akibatokka_002.jpgog_akibatokka_003.jpg 2013年4月に撮影したCT960M500SSD1登場時のTSUKUMO eX.の価格表(写真=左)。2013年9月に話題を集めた5万円切り特価時のPOP(写真=右)

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.