ニュース
» 2014年07月23日 13時52分 UPDATE

アイ・オー、理論値1.3Gbpsサポートした11ac対応無線LANルータ「WN-AC1600DGR3」

アイ・オー・データ機器は、IEE802.11ac接続に対応する無線LANルータ「WN-AC1600DGR3」を発表した。

[ITmedia]
photo WN-AC1600DGR3

 アイ・オー・データ機器は7月23日、IEE802.11ac接続に対応する無線LANルータ「WN-AC1600DGR3」を発表、8月下旬に出荷を開始する。価格は1万1700円(税別)。

 WN-AC1600DGR3は、IEE802.11acおよびIEEE802.11a/b/g/nの全Wi-Fi規格をサポートした無線LANルータで、11ac接続時には理論値最大1300Mbps(同社実測時で約569Mbps)の高速転送を可能としたモデルだ。

 接続設定はWPS機能に対応するほか、スマートフォン向けの接続機能となる「QRコネクト」「NFCコネクト」機能も利用できる。また、同社製無線LANルータから機器の設定をコピーできる“引越し機能”も備えた。

 有線ポートはギガビット対応ポート5基(WAN側1基/LAN側4基)を搭載。本体サイズは127(幅)×93(奥行き)×195(高さ)ミリ(縦置き時/スタンド含む)、重量は約320グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.