ニュース
» 2014年07月28日 10時15分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:3万円で買える6TバイトHDD、しかもNAS向けのWD Red (1/4)

5〜6Tバイトの超大容量HDDもコストパフォーマンスがぐんぐんよくなっている。先週はNAS向けの6TバイトHDD「WD60EFRX」が3万円前後で登場した。

[古田雄介&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

「NAS向けなのに、6TバイトHDDの最安クラスです」――WD Red WD60EFRXが登場!

 先週、ウェスタンデジタルのNAS向けHDDシリーズ「WD Red」に最大容量を更新する6Tバイトの「WD60EFRX」と5Tバイトの「WD50EFRX」が加わった。価格は順に3万円前後と2万5000円前後だ。

og_akiba_001.jpgog_akiba_002.jpg ウェスタンデジタル「WD Red WD60EFRX」と、BUY MORE秋葉原本店のPOP

 特に目立っているのは6Tバイトモデルだ。「初登場で、なおかつNAS向けながら、すでに出回っている日立やシーゲイトの6TバイトHDDより安いというのは衝撃的です」(パソコンSHOPアーク)とのことで、複数台まとめ買いする人が続出すると予想する声も少なくなかった。

 ただし、BUY MORE秋葉原本店は「4Tバイトモデルが登場したときほどではなかったです。NAS向けの大容量HDDを待っていたという人がそれほど多くはなかったのかも」と話しており、初動はそこまで大きな動きはなかった様子だ。

og_akiba_003.jpg ウェスタンデジタル「WD Red WD50EFRX」

 また、WD60EFRX/WD50EFRXと同時に発売された4TバイトHDD「WD Red Pro WD4001FFSX」も、匹敵するインパクトを残している。従来のWD Redシリーズよりも高速な7200rpmで動作する新シリーズで、8〜16台を使う大規模NAS向けの仕様となっているのが特徴だ。精密な衝撃検知センサーも搭載しており、価格は2万6000円弱となる。

 パソコンSHOPアークは「ほとんど大企業向けの性能を備えながら、そこまで現実離れした価格ではないんですよね。個人でも高速なNAS環境を求める人には選択肢の1つとされるのではと思います」と今後のヒットを期待していた。実際、週末時点ではWD60EFRX/WD50EFRXよりも、こちらの売れ行きが目立つという声をいくつか聞いている。

og_akiba_004.jpgog_akiba_005.jpg ウェスタンデジタル「WD Red Pro WD4001FFSX」と、BUY MORE秋葉原本店のPOP

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.