ニュース
» 2014年08月27日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、税込み6万円台の10.1型Windowsタブレット

マウスコンピューターは、OSとしてWindows 8.1 with Bingを導入した10.1型タブレットPC「MT-iCE1000WN-BG」を発売する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは8月27日、10.1型Windowsタブレット端末「MT-iCE1000WN-BG」を発表、本日より販売を開始する。価格は5万9800円(税別)。

photophoto MT-iCE1000WN-BG

 MT-iCE1000WN-BGは、1280×800ピクセル表示/10点マルチタッチ対応の10.1型ワイド液晶ディスプレイを内蔵するタブレットPCで、OSとしてWindows 8.1 with Bingを導入。またBluetooth対応のワイヤレスキーボードも付属しており、ノートPC風スタイルで利用することもできる。

 本体スペックは、CPUがCeleron N2807(1.58GHz)、メモリがDDR3L 2Gバイト、ストレージがeMMC 64Gバイトを内蔵。ほかWebカメラ2基(100万画素+500万画素)、IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0+LE、microSDカードスロット、環境光センサー/電子コンパス/加速度センサー/ジャイロスコープなども備えている。

 内蔵バッテリーの駆動時間は約4.5時間。本体サイズは258(幅)×172.6(奥行き)×10.9(高さ)ミリ、重量は約0.69キロだ。

top_features1_icon_2_1406890561.jpg

→PC USER特設ページ「mouse computer station」
安い!速い!でかい!コスパ重視なのに性能はゲーミング級。「G-Tune」を脅かす下克上モデル「m-Book W」シリーズに注目ッ!!


マウスコンピューター/G-Tune

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.