ニュース
» 2014年09月12日 16時00分 公開

快適なゲーム操作を目指せ:マウスを“オレ色”に染めたいなら――「LEDゲーミングマウス」

上海問屋が、自分好みにLEDの色を変えられる光学式ゲーミングマウスを発売した。価格は2999円。

[村上万純,ITmedia]

 ドスパラは9月11日、同社直販ショップ“上海問屋”で「LEDゲーミングマウス」(DN-11667)を発売した。価格は2999円(税込、送料別)。

photophoto LEDゲーミングマウス

 本製品は、発光色などを自分好みにカスタマイズできる光学式USB有線マウスだ。各種設定は専用ソフト「Magic Lord」をダウンロードして行い、発光色のほか、各ボタン機能の割り当て、マクロの設定などが可能。マウスの背面に標準同梱されるコイン状の重りを入れることで、重量を調整できる。

 サイズは129(幅)×74(高さ)×38.5(奥行き)ミリ、重量は155±15グラム。ケーブル長は1.6メートル。解像度は100〜4000dpiで設定可能。

→PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


関連キーワード

ゲーミングマウス | 上海問屋


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう