ニュース
» 2014年10月10日 13時41分 UPDATE

アミュレット、2ベイ搭載のRAID対応コンパクトNAS「RebDrive NAS」

アミュレットは、RAID-0/1構成に対応したコンパクトNAS「RebDrive NAS」を発表した。

[ITmedia]

 アミュレットは10月10日、コンパクトなキューブ型筐体を採用するNAS「RebDrive NAS」の取り扱いを発表、10月31日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は4Tバイトモデルが5万4900円、8Gバイトモデルが7万8000円だ(税込み)。

photophoto RebDrive NAS

 SOHO/家庭利用向きとなる省スペース設計のNASで、2台のHDDを搭載しRAID-0/1(およびJBOD)構成に対応した。またNAS用OSの「ThecusOS 6」を導入しており、スマートデバイスやPCとの共有機能、DNLAメディアサーバ機能なども利用可能。各機能はThecusOS 6上のアプリケーションとして個別にインストール/実行することができる。

 接続インタフェースはギガビット対応LANのほか、ホスト用のUSB 3.0ポート×1/USB 2.0×2、およびHDMI映像出力/光デジタル出力(ともにメディア再生専用)なども備えている。本体サイズは114(幅)×210(奥行き)×166(高さ)ミリ、重量は約2.8キロ。

関連キーワード

NAS | RAID | LAN | SOHO | 省スペース


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.