ニュース
» 2014年10月23日 11時42分 UPDATE

BitFenix、前面ロゴをカスタマイズ可能なスリム設計のPCケース「Pandora」

アスクは、BitFenix製となるスリムデザインPCケース「Pandora」シリーズの取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 アスクは10月23日、BitFenix製となるスリムデザインPCケース「Pandora」シリーズの取り扱いを発表、11月中旬に販売を開始する。カラーバリエーションはブラックとシルバーの2タイプを用意。それぞれ側面アクリル窓の有無による2バリエーションを取り揃えた。価格はオープン、予想実売価格はいずれも1万円台後半の見込みだ。

photophoto Pandora

 Pandoraシリーズは、microATX/Mini-ITXマザーボードの搭載に対応したPCケースで、幅160ミリの省スペースデザインを採用しているのが特徴。また前面側にロゴ表示用の2.4型TFT液晶を内蔵しており、専用ユーティリティを用いることでロゴデザインをカスタマイズすることが可能だ。

 ドライブベイは3.5インチシャドー×2(うち1基は2.5インチと排他)、2.5インチシャドー×2を装備。冷却ファンは標準で3基(前面×2、天板側×1)を搭載した。拡張カードは最長350ミリまでのカードを装着可能だ。本体サイズは160(幅)×465(奥行き)×420(高さ)ミリ。


 また、Pandoraからロゴ液晶ギミックを省略したモデル「Pandora Core」もあわせて発売される。予想実売価格は1万円台半ばの見込み。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう