連載
» 2014年11月12日 15時19分 UPDATE

カウントダウン企画……あと6回:日刊!プチコン3号――傾きも加速度も自由自在な「モーションセンサーとジャイロセンサー」

ニンテンドーeショップに「プチコン3号 SmileBASIC」の製品情報が掲載されました。首を長くして待っていた人もあと1週間!

[瓜生聖,ITmedia]

連載:日刊プチコン3号

傾きも加速度も自由自在!! 「モーションセンサーとジャイロセンサー」

 XONで使用を宣言する必要があるセンサー/インタフェースには第9回で紹介したマイクのほか、モーションセンサー/ジャイロセンサー、拡張スライドパッドがある。

 XON MOTIONで利用できるようになるのがモーションセンサーとジャイロセンサーだ。モーションセンサーはX軸/Y軸/Z軸の直線運動の加速度を、ジャイロセンサーは角度および回転運動の加速度を検出する。

サンプル

関係する命令

XON 使用する機能名

 説明

  特殊機能の利用宣言(先に宣言しないと機能しない)

 引数

  使用する機能名

   MOTION:モーションセンサー、ジャイロセンサー

   EXPAD:拡張スライドパッド

   MIC:マイク

XOFF 停止する機能名

 説明

  XONで宣言した特殊機能の使用停止

 引数

  停止する機能名

   MOTION:モーションセンサー、ジャイロセンサー

   EXPAD:拡張スライドパッド

   MIC:マイク

ACCEL OUT X,Y,Z

 説明

  加速度情報取得

  ・事前にXON MOTIONでモーションセンサーの使用を開始しておく

  ・常に重力方向へ1Gの加速度を検出し続ける事に注意

 引数

  X,Y,Z

   加速度を受け取る変数(単位:G)

GYROA OUT P,R,Y

 説明

  ジャイロセンサーの角度情報取得

  ※事前にXON MOTIONで使用宣言する必要あり

 引数

  P:Pitch(X軸角度)を取得する変数(単位:ラジアン)

  R:Roll(Y軸角度)を取得する変数(単位:ラジアン)

  Y:Yaw(Z軸角度)を取得する変数(単位:ラジアン)

GYROV OUT P,R,Y

 説明

  ジャイロセンサーの角速度情報取得

  ※事前にXON MOTIONで使用宣言する必要あり

 引数

  P:Pitch(X軸の角速度)を取得する変数(単位:ラジアン/秒)

  R:Roll(Y軸の角速度)を取得する変数(単位:ラジアン/秒)

  Y:Yaw(Z軸の角速度)を取得する変数(単位:ラジアン/秒)

 戻り

  なし

GYROSYNC

 説明

  ジャイロ情報の更新

  ・ジャイロ情報は取得を繰り返すと誤差が蓄積されるため、適宜リセットするために使用

(著者注:GYROAの角度情報(GYROVの角速度情報を蓄積して算出)のリセット。GYROSYNC実行時の状態が水平と見なされる)


 次回はサウンド機能について紹介しよう。

※本稿の内容は開発中のものです。製品版配信時には仕様が変更される場合があります。

 「日刊!プチコン3号」で取り上げて欲しいネタや疑問、質問、感想は、ハッシュタグ「#nikkan_petitcom3」をつけてツイート! ライターの瓜生氏がたぶん(連載の中で)答えてくれるぞ。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.