ニュース
» 2014年11月19日 16時42分 UPDATE

エレコム、裏表どちらでも挿せる“USB 3.1”対応USBケーブルを発売

エレコムは、最新コネクタ規格の“Type-C”を搭載したUSB 3.1対応USBケーブルを発表した。

[ITmedia]

 エレコムは、“Type-C”コネクタを搭載したUSB 3.1対応USBケーブルを発表した。

 ラインアップは、USB 3.1対応モデルの「USB3-AC」「USB3-CC」シリーズ、およびUSB 2.0対応モデルの「U2C-AC」シリーズの計3シリーズを用意。いずれも新規格の“Type-C”コネクタを採用しているのが特徴で、Type-Cコネクタ側は裏表を気にすることなくどちらの向きでも差し込むことが可能だ。

photophotophoto USB3-ACシリーズ(左)、USB3-CCシリーズ(中)、U2C-AシリーズC(右)

 コネクタ形状は、USB3-ACシリーズがUSB 3.1 AーUSB Type-C、USB3-CCシリーズがUSB Type-CーUSB Type-C、U2C-ACシリーズがUSB 2.0 AーUSB Type-Cとなっている。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2タイプを用意。ケーブル長は0.5メートルから4メートルまでの5タイプ(ホワイトモデルは1メートル/2メートルの2タイプ)を取り揃えている。

 価格はUSB3-ACシリーズが2990円から、USB3-CCシリーズが3880円から、U2C-ACシリーズが2280円から(いずれも税別)。

関連キーワード

USB 3.1 | エレコム | USBケーブル


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.