ニュース
» 2014年11月28日 21時17分 UPDATE

ドヤるならこれぐらいやろう──「どや!これがわいのタブレットじゃいバッグ」

サンコーは、11月28日に「どや!これがわいのタブレットじゃいバッグ」を発売した。価格は税込みで4980円だ。

[ITmedia]

 「どや!これがわいのタブレットじゃいバッグ」は、画板タイプのホルダーを用意して、バックにタブレットをセットすることで、本体を持たずに操作ができるようになる。補助ベルトを使うとバックを腰に巻きうけることで安定度が増す。

kn_sanko_01.jpg どや!これがわいのタブレットじゃいバッグ

 ホルダーは、バックから飛び出す位置まで移動可能でタブレットの画面を見やすくできる。また、360度回転するので、使う姿勢にあわせた角度で利用可能だ。

 ホルダーは、取り外してタブレットスタンドとしても使える。また、ホルダーの下には4本分のペン差しを用意しており、好みと利用場面に合わせて使い分けるスタイラスを収納できる。

 サイズは、300(幅)×260(高さ)×70(奥行き)ミリで、重さは976グラムだ。ホルダーに対応できるタブレットのサイズは225〜255(幅)×140〜170(高さ)×10(奥行き)ミリ。9〜9.7型ディスプレイを搭載するタブレットが該当する。

関連キーワード

タブレット | サンコー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.