ニュース
» 2014年12月03日 16時23分 UPDATE

アスク、Tegra K1搭載の組み込み向けファンレス小型PC「N258N1-F」

アスクは、ARMベースのプロセッサとなるTegra K1を搭載したPC Partner製の組み込み向け小型PC「N258N1-F」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクは12月3日、PC Partner製となる組み込み向けの小型PC「N258N1-F」の取り扱いを発表、12月中旬よりサンプル出荷を開始する。

photophoto N258N1-F

 本体サイズ127(幅)×127(奥行き)×45(高さ)ミリの超小型筐体を採用したPCで、ファンレス動作に対応。プロセッサはARMベースのTegra K1(Cortex A15 r3)を搭載した。OSは非搭載で、Linux for Tegra(L4T)の利用をサポートしている。

 メモリは2Gバイト、ストレージはeMMC 16Gバイトを搭載するほか、SDカードリーダーも装備。インタフェースはUSB 2.0×2、ギガビットLAN、シリアルポート、HDMI映像出力を備えた(無線LANは非搭載で、オプションにより対応可能)。ほか組み込み向けのカスタマイズにも対応するとしている。

関連キーワード

アスク | 組み込み | Tegra K1 | ファンレス


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.