ニュース
» 2014年12月25日 20時38分 UPDATE

ユニットコム、パソコンが組める新春福袋などを1月1日より系列店で販売

パソコン工房、グッドウィル、バイモア、ツートップで1月1日より数量限定の「新春福袋」が販売される。価格は2万円〜5万5000円の4種類。

[ITmedia]

 ユニットコムは、2015年1月1日から1月9日まで、全国のパソコン工房、グッドウィル、バイモア、ツートップで「新春福袋」を販売する(一部店舗は1月2日から)。

og_unitcom1_001.jpg

 販売されるのは、2万円/3万円/3万5000円/5万5000円の4種類で、それぞれ500個/300個/500個/300個の数量限定。2万円の福袋は7型Androidタブレットなどを含む「タブレット福袋」、3万円のものはCPUやメモリ、HDD、マザーボード、PCケースなどをセットにした「組み立てキット福袋」、3万5000円のものは「ノートパソコン福袋」、5万5000円のものは、Core i5やSSDなども含む「組み立てキット福袋」になる。

 このほか、初売り限定の「新春特別 松・竹・梅・寿・福パソコン」や、1月1日〜1月3日だけの特価商品も多数用意される予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.