ニュース
» 2015年01月23日 10時24分 UPDATE

Samsung、1Tバイトモデルまで用意したUSB 3.0外付けSSD「Samsung Portable SSD T1」

ITGマーケティングは、日本サムスン製となるUSB 3.0外付け型ポータブルSSD「Samsung Portable SSD T1」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo Samsung Portable SSD T1シリーズ

 ITGマーケティングは1月23日、日本サムスン製となるUSB 3.0外付け型ポータブルSSD「Samsung Portable SSD T1」シリーズの取り扱いを発表、1月下旬に販売を開始する。容量ラインアップは250Gバイト/500Gバイト/1Tバイトの3タイプを用意。価格はオープン、予想実売価格は250Gバイトモデルが2万8000円、500Gバイトモデルが4万3000円、1Tバイトモデルが8万6000円(税込み)。

 厚さ9.2ミリのスマート筐体を採用するポータブルSSDで、転送速度はリード最大450Mバイト/秒、ライト最大450Mバイト/秒を実現。また標準でAES 256ビット暗号化機能も利用可能となっている。

 本体サイズは53.2(幅)×71(奥行き)×9.2(高さ)ミリ、重量は約30グラム。対応OSはWindows 7以降/Mac OS X 10.7以降だ。

関連キーワード

Samsung | 外付けSSD | USB 3.0 | AES | Mac OS X | 転送速度


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.