ニュース
» 2015年03月27日 12時00分 UPDATE

キャップ付きのホワイトボディ:ユニットコム、1万9800円のWindows 8.1搭載スティックPC「Picoretta」

ユニットコムは、重量約70グラムの超小型デザイン筐体を採用したスティック型PC「Picoretta」の販売を開始する。

[ITmedia]

 ユニットコムは3月27日、iiyama PCブランドのスティック型PC「Picoretta(ピコレッタ)」を発表、3月28日に販売を開始する(3月27日16時よりパソコン工房のWeb直販サイトで先行販売を予定)。価格は1万9800円だ(税込)。

photo Picoretta

 HDMI入力対応のテレビ/ディスプレイなどに直接挿して使えるスティック型筐体を採用するミニPC。OSは32ビット版のWindows 8.1 with Bingを採用する。給電はMicro USBで行う仕様だ。

 プロセッサはAtom Z3735F(1.33GHz/最大1.83GHz)、メモリは2Gバイト(DDR3L)、ストレージは32Gバイト(eMMC)を搭載。またmicroSDメモリーカードスロット(SDXC対応)、フルサイズのUSB 2.0、Micro USB 2.0(電源用)、HDMI出力を備えている。通信機能はIEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0+LEを利用可能だ。

 ファンレス設計のボディは本体サイズ(キャップ装着時)が38(幅)×125(奥行き)×14(高さ)ミリ、重量が約70グラム。製品にはUSB ACアダプタ、電源USBケーブル、HDMI延長ケーブルが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう