ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「パソコン工房」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「パソコン工房」に関する情報が集まったページです。

古田雄介の週末アキバ速報:
GeForce RTX 3060とRTX 2060だけが並ぶ光景も――グラフィックスカードの枯渇状況
ショップの開店と同時に入荷したわずかなハイエンドグラフィックスカードが売り切れるのは、もはや普段の光景に。ただし、一部のショップでGeForce RTX 2060搭載カードが並ぶなどの変化も見られた。(2021/3/6)

古田雄介のアキバPick UP!:
GeForce RTX 3060搭載カードは売り切れず! その理由は?
先週末にGeForce RTX 3060搭載カードの販売が始まり、グラフィックスカード売り場の隙間を埋めている。また、ASUSTeKからはガンダムコラボのPCパーツ複数が登場し、大きな反響があった。(2021/3/1)

古田雄介の週末アキバ速報:
相場が変動しても売り場は不動――グラフィックスカードの枯渇が続くアキバ
先週に引き続き、グラフィックスカードは全体的に入手困難な状況が続いている。相変わらず供給が少なく、型番問わずに朝から複数店をハシゴする人もいて、コーナーのガラ空き状態は止まらない。(2021/2/27)

GeForce RTX 3060を搭載するBTOデスクトップPCが各社から発売
最新ミドルレンジGPUのGeForce RTX 3060搭載グラフィックスカードを採用したBTOデスクトップPCが各社から発表された。(2021/2/26)

古田雄介のアキバPick UP!:
IntelでPCIe 4.0 SSDが使える超小型PC――第11世代Core iを搭載したNUCがデビュー!
デスクトップ向けの第11世代Core iシリーズに対応したIntel Z590マザーボードに続き、モバイル版の第11世代Coreプロセッサを備えた超小型ベアボーンの新型Intel NUCが登場した。(2021/2/22)

古田雄介の週末アキバ速報:
アキバから3万円台〜7万円台までのグラフィックスカードが姿を消す
グラフィックスカードの品薄具合が先週よりもさらに進んだ。中古市場でもグラフィックスカードの買い取り強化が過熱している。(2021/2/20)

古田雄介のアキバPick UP!:
第11世代Core iに対応したIntel Z590マザーが旧正月前に滑り込み!
Intelの次世代CPUに対応する新チップセット「Intel Z590」を搭載したマザーボードが、複数のメーカーから登場。様子見の空気が濃厚だが、注目度は高い。(2021/2/15)

古田雄介の週末アキバ速報:
“追いマイニングブーム”でグラフィックスカードの在庫がより厳しく
テスラの巨額投資などで再びビットコインが急騰した。そのリアクションのように、アキバのPCパーツショップではグラフィックスカードの需要が急増している。(2021/2/13)

古田雄介のアキバPick UP!:
2〜4TBのM.2 PCIe 4.0 SSDが相次ぎ登場、徐々に浸透中
グラフィックスカードの流通状況が厳しさを増す中でも、新製品は続々と登場している。先週は大容量クラスのM.2 NVMe PCIe 4.0 SSDが複数店頭に並び、それぞれヒットを期待されていた。(2021/2/1)

古田雄介の週末アキバ速報:
「20日からはRadeon RX 5700系が人気です」――マイニングのトレンド変化に機敏に反応するアキバ
暗号資産のレートが下落した後も、マイニング需要は変化しながら続いているという。一方で、「マイニングブームが来ても来なくても、とにかくモノがない!」との苦しいコメントも聞いた。(2021/1/23)

古田雄介の週末アキバ速報:
「マイニングは理由の1つでしかない」――複数のPCパーツが品薄&高騰気配
マイニングブームの再燃も重なり、グラフィックスカード売り場はどこも隙間が目立つ状況になっている。しかし、この問題をグラフィックスカードだけと見るショップはほぼない。(2021/1/16)

古田雄介のアキバPick UP!:
2021年初頭もRTX 3080 & Ryzen 5000はレアアイテムのまま
PCパーツの品薄傾向は年末までの流れを引き継ぎつつ、やや深刻度を増したジャンルも増えている様子だ。その中でも、Radeon RX 6800 XTカードやIntel Z490搭載マザーボードの新製品が登場して売り場をにぎわせている。(2021/1/11)

2020年のアキバまとめ後編:
多方面でAMDが存在感を示した1年――アキバの1年を振り返る【後編】
PCパーツ市場の動向を中心に振り返ると、トレンドを作ったいくつものジャンルでAMDが顔を出すことに気づく。コロナ禍の中で自作PCの新たな需要もわき起こった特殊な1年を、キーになったパーツごとにたどってみよう。(2020/12/30)

2020年のアキバまとめ前編:
空気感で追う新型コロナと秋葉原自作街――アキバの1年を振り返る【前編】
2020年の自作PCパーツ街を振り返るとき、新型コロナウイルスの存在を無視することはできない。流通と往来、モノの流行、売り場の雰囲気に至るまで、新型コロナの波に揺り動かされた1年だった。(2020/12/29)

古田雄介の週末アキバ速報:
入手困難なRyzen 9 5900Xが複数店に入荷――でも枯渇が多発する年末年始事情
年末年始は、人気のハイエンドGPUやCPUが枯渇気味なまま迎えることになりそうだ。その空気感を探った。また、100円でHDDを破壊&回収してくれるサービス「黒歴史最終処分場。」も始まっている。(2020/12/26)

PR:超小型PCで業務効率改善! Intel NUCにフォーカスするパソコン工房の狙いとは?
Intelの超小型PCとしておなじみの「Intel NUC」だが、さまざまなビジネスシーンでの導入が進み、高い評価を受けているという。その最前線の模様をパソコン工房やグッドウィルを運営するユニットコムに聞いた。(2020/12/23)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 5 5600Xに熱視線――ASUSTeKとMSIからRyzen向けオーバークロックマザーボードが登場
先週はオーバークロック向けのAMD X570/B550マザーボードの他、リフレッシュレート360Hzの超高速モニター、Thunderbolt 3接続のGeForce RTX 3090ユニットなど、“とがった”新製品が目立っていた。(2020/12/21)

古田雄介の週末アキバ速報:
BIOSTARからRadeon RX 6800 XTリファレンスモデルが登場!
年内の入手が絶望的だったRadeon RX 6800 XT/6800搭載カードだが、わずかながらも店頭に在庫が並ぶ光景が見られるようになってきた。そして、リファレンスデザインのモデルもこのタイミングで登場している。(2020/12/19)

古田雄介のアキバPick UP!:
人気ブランドがコラボした“Razer×TAICHI”マザーボードが話題に
ASRockとRazerがコラボした、AMD X570/B550チップセット搭載TAICHIマザーボードが登場して話題を集めていた。Razerからは純正ケース「Tomahawk」シリーズも売り出されている。マシンをブランドで染め上げるプランがはかどりそうだ。(2020/12/14)

古田雄介の週末アキバ速報:
2020年“最後の大物”Radeon RX 6900 XT搭載グラフィックスカードが登場!
12月11日19時に、現行Radeonシリーズの最上位GPU「Radeon RX 6900 XT」を搭載したグラフィックスカードの販売が解禁となった。そして、やはりあっという間に枯渇状態に……。(2020/12/12)

古田雄介のアキバPick UP!:
「AMDさん、本当頼むよ」の声が聞こえてくる、書き入れ時を迎えるアキバ
書き入れ時の年末年始に向けて、価格的にも在庫的にも買いやすくなっているジャンルがある一方で、一向に入手困難な状況が改善しないジャンルもある。表題は、それを尋ねたときによく聞いた愚痴だ。頼むよ……。(2020/12/7)

古田雄介の週末アキバ速報:
Radeon RX 6800 XT/6800オリファンが新登場も、枯渇具合高まる
AMDのRadeon RX 6800 XT/6800を搭載した、グラフィックスメーカー独自基板モデルが売り出された。しかし、リファレンスモデル以上に入荷数が少なく、Web販売のみとするショップも多い。(2020/12/5)

古田雄介のアキバPick UP!:
11度の傾斜でマザーボードを搭載するMini-ITXケース「ROG Z11」が登場!
Mini-ITXケースでハイエンドパーツを組み込むニーズが増している中で、ROGブランドからモンスター仕様のケースが登場した。また、「初音ミクNT」の発売も始まっている。(2020/11/30)

古田雄介の週末アキバ速報:
Radeon RX 6000シリーズの独自設計モデルに期待が高まるアキバ
登場してから枯渇が続くRadeon RX 6000シリーズだが、オリジナルデザインのモデルや上位GPUの発売情報が具体化し、そちらが注目を集めていく流れになってきている。(2020/11/28)

古田雄介のアキバPick UP!:
Radeon RX 6800 XT&RX 6800カードがデビュー! 年内は枯渇気味か
AMDの次世代GPU「Radeon RX 6800」シリーズを搭載したグラフィックスカードが販売解禁となった。入荷数については「厳しい」のコメントを方々で聞いた。(2020/11/23)

古田雄介のアキバPick UP!:
額面通りの毎秒7000MBをたたき出す「WD_BLACK SN850」が話題に
M.2 NVMe SSDの新モデル「WD_BLACK SN850」シリーズが、その性能の高さから話題になっている。また、DeskMiniシリーズ用のオプションパーツもショップの予想を超えるヒットを生んでいる。(2020/11/16)

古田雄介の週末アキバ速報:
GeForce RTX 3080カードと入れ替わるようにRyzen 9 5950X/5900Xが枯渇
今週に入り、枯渇状態だったGeForce RTX 3080搭載グラフィックスカードを、店頭の棚に複数並べるショップが明らかに増えた。その一方で、Ryzen 5000シリーズの価格表には「売り切れ」の札が目立っている。(2020/11/14)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 5000デビュー! 整理券配布時点で売り切れ連発
AMDからの告知通り、新CPU「Ryzen 5000」シリーズが売り出された。最近の新型パーツと同様に、やはり上位モデルは枯渇気味だ。(2020/11/9)

古田雄介の週末アキバ速報:
枯渇状態が続くGeForce RTX 3080カードに注目モデルが追加!
Ryzen 5000シリーズの発売で盛り上がる自作PCパーツ街だが、GeForce RTX 3080搭載グラフィックスカードは相変わらず枯渇状態だ。そのような中で、GAINWARDから登場したRTX 3080カードが一部で話題を呼んでいる。(2020/11/7)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 5000シリーズ発売前に買い控えとBIOSアップデートの風
先週に入り、AMDのRyzen 5000シリーズと対応マザーボードの登場を前に買い控えの空気が広がっているとの話が複数のショップで上がった。週末にはRyzen 5000の発売予告ツイートもみられ、CPU回りも大きく動き出している。(2020/11/2)

古田雄介の週末アキバ速報:
GeForce RTX 3070カードが好評デビュー! 週末も枯渇にはならなそう
NVIDIAのGeForce RTX 3070搭載グラフィックスカードが一斉に売り出され、グラフィックスカード売り場の景色が大きく変わった。売り切れモデルも多数見られたが、「深夜販売イベントでコアな需要は満たせたかも」との声も挙がる。(2020/10/31)

古田雄介のアキバPick UP!:
連続リード最大毎秒6500MBのPCIe SSD「WD Black AN1500 NVMe」が話題に
カード内でRAID 0を組んで高速化したPCIe型SSDが、Western Digitalから登場して注目を集めている。その他、ホワイトボディーの人気PCケースも複数売り出されている。(2020/10/19)

古田雄介の週末アキバ速報:
ROG STRIXのGeForce RTX 3080が普段に輪をかけて売れた理由
今週は、「ROG-STRIX」や「AORUS XTREME」などNVIDIAのGeForce RTX 3090/3080搭載カードの中でも、指名買いの多い人気モデルが登場した。開店前からの熱気が一段と高かったという。(2020/10/17)

古田雄介のアキバPick UP!:
「DeskMini X300」がデビュー即大ヒット!
ASRockの小型ベアボーンキット「DeskMini X300」が発売早々ヒットを飛ばしている。一方、同時発売のIntel系「DeskMini H470」は一部で高く評価されていた。(2020/10/12)

古田雄介のアキバPick UP!:
連続読み出し毎秒7000MBのPCIe 4.0 M.2 SSD「980 PRO」がデビュー
PCIe 4.0に対応するサムスンのM.2 NVMe SSD「980 PRO」が売り出され、そのスピードに注目が集まっている。また、Antecの高級キロワット電源やRazerのワイヤレスキーボードも登場した。(2020/10/5)

古田雄介の週末アキバ速報:
ドスパラ秋葉原本店の拡張完了、上海問屋が再オープン!
ドスパラ秋葉原本店の統合リニューアルが完了し、再オープンした上海問屋フロアでセールを実施している。一方、GeForce RTX 3090/3080搭載グラフィックスカードの枯渇具合はより深刻になっている模様だ。(2020/10/3)

古田雄介のアキバPick UP!:
20〜24万円でRTX 3090カードがデビュー! もRTX 3080と同じく枯渇気味
予定通り、NVIDIAのGeForce RTX 3090搭載カードが各社から登場した。RTX 3080同様に初回入荷分はおしなべて売り切れとなり、各ショップのハイエンドグラフィックスカード用の棚はブランク状態になっていた。(2020/9/28)

古田雄介の週末アキバ速報:
ツクモ12号店跡地にパソコン工房 秋葉原2号店がオープン! ドスパラもリニューアル!
9月下旬に入り、秋葉原の自作街ではショップの再編が進んでいる。それに合わせて各種セールも開催中だ。(2020/9/26)

古田雄介のアキバPick UP!:
次はGeForce RTX 3090! そして訪れるキロワット時代
GeForce RTX 3080に続いて、最上位のRTX 3090搭載グラフィックスカードも間もなく登場する。この流れで電源ユニットのトレンドにも変化が起きそうだ。(2020/9/21)

古田雄介の週末アキバ速報:
GeForce RTX 3080搭載カード登場も、連休を待たずに“蒸発”
9月17日深夜にNVIDIAの次世代GPU「GeForce RTX 3080」を搭載したグラフィックスカードが販売解禁となった。深夜販売を実施した店舗では入荷数を数倍上回るユーザーが集まり、通常営業で販売を始めたショップでも開店と同時に売り切れ状態になっている。(2020/9/19)

古田雄介のアキバPick UP!:
Intel NUC 9 ExtremeにCore i9とCore i7モデルが登場!
グラフィックスカードの増設も可能なIntel製ベアボーン「Intel NUC 9 Extreme」の上位モデルが複数のショップに入荷した。コンパクトなボディーとハイスペックな性能を両立できるモデルの売れ行きは?(2020/9/14)

古田雄介の週末アキバ速報:
サムスンから税込み10万円切りの8TB SSDが登場
サムスンから、2.5インチSATA SSD「870 QVO」で最大容量となる8TBモデルが売り出された。価格は税込み9万8000円前後となるが、売れ行きはどうなのだろうか。(2020/9/5)

PR:AI開発をブーストする「DEEP∞」が世界一を目指すエッジAIとタッグを組む理由
パソコン工房やグッドウィルを運営するユニットコムが手がけるAI開発/ディープラーニング専用PC/ワークステーションシリーズの「DEEP∞」に、新たな相棒としてアクセルおよびaxが提供する「ailia」が加わった。本取り組みにかける思いや狙い、そこに至った経緯などを伺った。(2020/9/2)

古田雄介のアキバPick UP!:
ハイエンドグラフィックスカードの売れ筋に次世代GeForceの影
MSIのRadeon RX 5700 XTカードなど、先週もハイエンドグラフィックスカードが店頭に登場している。このクラスで「様子見の空気が漂い始めてきた」と語るショップが一部で見られるようになってきた。(2020/8/31)

古田雄介のアキバPick UP!:
第3世代Ryzen向けの廉価系「A520マザー」が続々登場!
先週末のマザーボード売り場では、1万円前後の値がついたA520マザーが目立っていた。第3世代Ryzenマシンがより安価に組めるとあって、新たなニーズが呼び起こされそうだ。(2020/8/24)

古田雄介の週末アキバ速報:
6TB HDDが1万円切り&ゲーム用1TB microSDXCが2.5万円!
夏休みモードが続くアキバは、大容量HDDやSSDの特価が目立っている。その中で、大容量microSDXCカードの新製品も注目を集めている。(2020/8/22)

古田雄介のアキバPick UP!:
完成品が欲しくなる! ROG StrixとPhantom GamingのPCケースがお盆に登場
お盆シーズンのアキバでは、有力なゲーミングPCパーツブランドに属するケースが店頭に複数並んだ。また、1000円で買える光るファンなどPCを飾る新たな選択肢が続々と入荷している。(2020/8/17)

古田雄介の週末アキバ速報:
2020年お盆のアキバは「例年、マイナスコミケ」の感
お盆休みまっただ中のアキバは、人の流れもハレの気配が漂っていた。PCパーツショップの客入りも多く、品薄が懸念されるパーツも見られる。(2020/8/14)

古田雄介のアキバPick UP!:
待望のRyzen PRO 4000シリーズがバルク品で登場!
AMDのCPUで開発コード名「Renoir」に属する初のデスクトップ版プロセッサ「Ryzen PRO 4000」が3モデル売り出された。発売前から「この夏一番のキラーパーツ」との呼び声が上がっていた。(2020/8/11)

古田雄介のアキバPick UP!:
4TBで6万円切り!――サムスンSSD「870 QVO」が登場
サムスンから2.5インチSATA SSDの新シリーズ「870 QVO」が売り出され、世界999台限定のハイエンドマザー「Z490 AQUA」の展示も始まっている。最新の動向を追ってみた。(2020/8/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。