ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「パソコン工房」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「パソコン工房」に関する情報が集まったページです。

PR:最新トレンドを反映! 「Summit E14 Flip Evo A12」さえあればハイブリッドワーク時代を乗り切れる!
ハイブリッドワークが進む中で、ノートPCに求められる機能も大きく変化している。そのトレンドをいち早く取り入れた、エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)の「Summit E14 Flip Evo A12 シリーズ」を細かくチェックした。(2022/5/25)

古田雄介のアキバPick UP!:
“ぜいたく”なエアフローを楽しめる――PCケース「HAF 500」が登場!
大型ファンや角度固定ファンを搭載したPCケースや、水冷用ラジエータースタンドなど、先週は冷却関連で特徴のある新製品が目立っていた。(2022/5/23)

古田雄介の週末アキバ速報:
3万円弱のグラフィックスカードよりも6万円のGeForce RTX 3060
PCパーツの値上がりが続く中で、グラフィックスカードの売れ筋も高級クラスにシフトしている。「ゲーミングマシンを10万円ちょっとで」という時代はもう遠い……。(2022/5/21)

古田雄介のアキバPick UP!:
Radeon RX 6950XT/6750XT/6550XTが一斉デビュー! 店頭の評判は?
5月13日、新GPU「Radeon RX 6950 XT/6750 XT/6550 XT」を搭載したグラフィックスカードが一斉に売り出された。ショップでの評判はどうだろうか。(2022/5/16)

古田雄介の週末アキバ速報:
「ついに来たなと」――GeForce RTXの価格、反転
大型連休が過ぎ去り、お買い得モードだったGeForce RTX 3000ファミリーの値上がりが始まった。……どころではなく、あらゆるPCパーツに上昇の兆しがある様子だ。(2022/5/14)

古田雄介のアキバPick UP!:
12GB版NVIDIA RTX A2000が登場するも6GB版とは異なる空気
補助電源なしで使えるプロ向きのグラフィックスカード「NVIDIA RTX A2000(12GB版)」や、ノートPCなどをゲームモニターにできる「OmiPlay」などが登場している。(2022/5/2)

古田雄介の週末アキバ速報:
「元通りまでは望みませんが……」――3年ぶりに訪れた“普通”の大型連休
秋葉原は3年ぶりに緊急事態宣言のない大型連休を迎える。特価セールに力を入れるPCパーツショップも多い。(2022/4/29)

古田雄介のアキバPick UP!:
Radeon RX 6400カードが登場! ロープロ&1スロットモデルが人気
2万円台で買える「Radeon RX 6400」カードが各社から登場した。ニッチな需要ではあるが、まずまずの滑り出しを見せているという。(2022/4/25)

古田雄介の週末アキバ速報:
L3キャッシュ96MBの「Ryzen 7 5800X3D」が登場! 店頭での評判は?
Ryzen 9 5950Xの1.5倍となる容量のL3キャッシュを搭載した、ゲーミング向けCPU「Ryzen 7 5800X3D」が4月22日に販売開始となった。価格は6万5000円強だ。(2022/4/23)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 5000に3モデル追加! 一番人気は「Ryzen 7 5700X」
AMDのCPU「Ryzen 5000」シリーズに「Ryzen 7 5700X」と「Ryzen 5 5600」、「Ryzen 5 5500」が加わった。IntelのCore i5が品薄傾向にある中で、AMDは復活を遂げるか!?(2022/4/18)

古田雄介のアキバPick UP!:
GeForce RTX 3090 Ti搭載カードが続々登場するも導入に踏み切れない3つのハードル
NVIDIAのハイエンドGPU「GeForce RTX 3090 Ti」搭載カードが、各社から続々と登場している。気にしている人は多いものの、購入には踏み込めずにいるという声も。それには3つの理由があるという。(2022/4/11)

古田雄介の週末アキバ速報:
「メモリは全般的に値上がりしています」の声がちらほら聞こえるアキバ
ここ最近目立っている円安傾向から、PCパーツの値上がり不安が日増しに高まっている。特にメモリに関しては、既に値上がり傾向が見られるというショップもある。(2022/4/9)

MSI、144Hz駆動対応の23.8型フルHDゲーミング液晶 ユニットコム限定販売
エムエスアイコンピュータージャパンは、高リフレッシュレート表示に対応した23.8型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ「Optix G242P」を発表した。(2022/4/4)

古田雄介の週末アキバ速報:
最大5.5GHzで動作する「Core i9-12900KS」の販売予約が始まる
第12世代Core iシリーズの最上位モデルとなる「Core i9-12900KS」の販売予約が始まり、Windows 11のパッケージ販売がスタートするなど、4月から自作市場も動いている。(2022/4/2)

パソコン工房、iPhone/iPadの買取10%増額キャンペーン開催
ユニットコムは、全国のパソコン工房店舗と宅配買取で「iPhone・iPad買取増額キャンペーン」を開催。5月8日まで最終査定額から10%増額する。(2022/4/1)

古田雄介のアキバPick UP!:
本気で2000Wを求める人向けの電源が登場
単相200V用のACケーブルをセットにした、定格2000W電源がアキバのショップに登場した。その他、Razer製の液晶ディスプレイやシロッコファン搭載のM.2 SSDクーラーなども出回っている。(2022/3/28)

古田雄介の週末アキバ速報:
ASUSのGeForce RTX 3060 Ti搭載グラフィックスカードが7.8万円に値下がり
長期的な値上がり傾向が続いているグラフィックスカードだが、一部ショップで1〜2万円程度の値下げが行われたモデルもある。(2022/3/26)

古田雄介のアキバPick UP!:
時代は白! GPUステーとマウスホルダーにマザー台まで白モデルが登場
あらゆるパーツや周辺機器にホワイトモデルが登場する中で、グラフィックスカードホルダーやマウス台でも白が選べるようになっている。(2022/3/22)

古田雄介の週末アキバ速報:
「Intelと拮抗」「焼け石に水」「もう一声」――揺れる値下がりしたRyzenの評判
3月19日から“3連休”が始まる。それを控えた秋葉原のPCショップでは、期間限定のRyzen 5000シリーズの“値下げ”がいろいろな意味で影響を与えている。(2022/3/19)

古田雄介のアキバPick UP!:
PT1/PT2が挿せるASUSの緑マザーがひそかな話題に
第12世代Core iシリーズが快進撃を続ける中で、第11/10世代Core i向けマザーの新製品も登場している。保守目的が多いと思われる中で、特殊な需要を満たすモデルもある。(2022/3/14)

古田雄介の週末アキバ速報:
Ryzen 9 5950Xが8.6万円に!――Ryzen 5000シリーズ気合いのセールが話題を集める
第12世代Core iシリーズがヒットする中で、ライバルのRyzen 5000シリーズが期間限定の値下げセールを延長し、さらに攻め込んだ価格設定に。各ショップで話題となっている。(2022/3/12)

古田雄介のアキバPick UP!:
20〜30万円級水冷マザーでROGにリピーターが多い理由
第12世代Core iシリーズ向けのウルトラハイエンドのマザーボードが出そろった。それぞれ好評だが、中でもROGシリーズの人気が安定しているという。(2022/3/7)

古田雄介の週末アキバ速報:
一部のショップでWindows 11の人気が10に勝る
新生活準備シーズンの今、OSも特価セールのラインアップに乗る光景が見られる。併売されているWindows 10と11だが、現在の売れ行きはどうなっているのだろう?(2022/3/5)

古田雄介のアキバPick UP!:
DDR4-3200 32GBキットの品薄化が進行中
DDR5メモリの供給が落ち着いた一方で、売れ筋のCore i5やDDR4-3200メモリの品薄を不安視するコメントが聞こえてくるようになった。(2022/2/28)

古田雄介の週末アキバ速報:
実売3万円台のGeForce RTX 3050カードがASUSからも登場!
1カ月前に販売解禁となり、最近は売れ行きが落ち着いていたGeForce RTX 3050搭載グラフィックスカードだが、今週末に再び注目株が登場した。既に取り合いの様相を示している。(2022/2/26)

古田雄介のアキバPick UP!:
実売19万円の水冷マザー「Z690 AQUA」が登場! そして売れる
ASRockの水冷対応Intel Z690チップセット搭載マザーボード「Z690 AQUA」が人気を集める一方で、2万円以下のIntel B660マザーも売れ行きを伸ばしている。(2022/2/21)

古田雄介の週末アキバ速報:
ドスパラ秋葉原本店がSSDの購入制限を出した意味
今週から、ドスパラ秋葉原本店がSSDの購入制限をかけている。他店で同様の動きはないが、警戒心はある程度共有している様子だ。(2022/2/19)

古田雄介のアキバPick UP!:
実売28万円のNVIDIA RTX A4500搭載カードが登場!
NVIDIAのプロ向けグラフィックスカード「NVIDIA RTX A4500」を搭載したカードが週末に売り出された。同時に「NVIDIA T1000」搭載カードも出回っている。(2022/2/14)

古田雄介の週末アキバ速報:
雪のアキバでIntel NUC(通常版)の品薄ぶりが目立つ
Intel NUCに代表される、超小型マシンの枯渇が複数のショップで目立っている。また、週末に向けてバレンタインセールを実施する光景も見られた。(2022/2/11)

古田雄介の週末アキバ速報:
売り場にはリモート便利コーナーも――自粛傾向が強まるアキバ
秋葉原電気街の空気感は、2022年になって週を追うごとに自粛ムードが強まっている感がある。中には、リモートワーク向けのコーナーを設けるショップもみられた。(2022/2/5)

古田雄介のアキバPick UP!:
4万円切りモデルが抜きん出て目立った「GeForce RTX 3050」搭載グラフィックスカード
NVIDIAの新GPU「GeForce RTX 3050」を搭載したグラフィックスカードが一斉に売り出された。価格は3万円台から6万円台までと幅広い。それゆえに低価格なモデルに人気が集中した。(2022/1/31)

古田雄介の週末アキバ速報:
“不要不急”感がじわじわ高まるアキバの街
1月28日金曜日の夕方、秋葉原電気街を歩いた。先週と比べて往来に大きな変化は見られないように思えたが、PCパーツショップの多くは「先週より確実に減った」と口をそろえる。(2022/1/29)

古田雄介のアキバPick UP!:
AMDの新GPU「Radeon RX 6500 XT」がデビュー!
3万円台で買える、AMDのRadeonシリーズ「RX 6500 XT」を搭載したグラフィックスカードが各社から登場した。新製品売り場に並んだ数多くのラインアップの評判は?(2022/1/24)

古田雄介の週末アキバ速報:
まん防適用初日のアキバは嵐の前の静けさ?
まん延防止等重点措置の適用を受けた初日の秋葉原に、大きな変化は見られなかった。ただ、これからの変化を落ち着いて見定める静かな緊張感は漂っていた。(2022/1/22)

au PAY、2月1日から「たぬきの大恩返し 春」開催 最大10%還元
KDDIは、2月1日〜3月15日に「たぬきの大恩返し 春」を開催。エントリーして対象加盟店の支払いにau PAYを利用すると、最大10%のPontaポイントが還元される。(2022/1/18)

古田雄介のアキバPick UP!:
メモリ12GB版の新「GeForce RTX 3080」搭載カードが20万円超で登場
CUDAコアやメモリ回りを強化したGeForce RTX 3080搭載グラフィックスカードや、第12世代Core iシリーズと同世代のPentium GoldとCeleronが登場し、自作の選択肢がまた一段と広がった。(2022/1/17)

古田雄介の週末アキバ速報:
在庫が全般的に薄氷化するPCパーツ市場
DDR5メモリが買いやすくなり、グラフィックスカードの棚にも目立つ空きはない。けれども、「潤沢」という言葉を店頭であまり聞かなくなって久しい。(2022/1/15)

古田雄介のアキバPick UP!:
第12世代Core iシリーズ追加モデル&Intel H670/B660/H610マザーが登場
2021年からヒットを続けている、第12世代Core iシリーズのラインアップが拡充された。下位チップセットを搭載したマザーも登場し、組み合わせの幅がグンと広がっている。(2022/1/11)

古田雄介の週末アキバ速報:
PC一式買いが多かった年末年始の自作街! 迫るオミクロンの影
初雪が残る秋葉原を歩き、2022年のPCパーツショップに年末年始の傾向とコロナ禍の影響についてショップに尋ねた。(2022/1/8)

アキバ2021年まとめ【後編】:
2021年のアキバ自作街は「品薄」に悩んだ
アキバの2021年を巡る後編では、IntelとAMDのプラットフォーム覇権争いを中心に振り返りたい。グラフィックスカードや大容量HDDと同じく、こちらでも人気モデルの品薄ぶりが終始悩みの種となっていた。(2021/12/30)

アキバ2021年まとめ【前編】:
2021年のアキバ自作街は「警戒」に終始した
コロナ禍による対面営業の難しさと、半導体不足による慢性的な供給の不安定さ。そして、熱狂的なマイニングブームによる特定パーツの払底。1年を通して警戒すべきことが多かった2021年のアキバ自作街を振り返りたい。(2021/12/29)

古田雄介のアキバPick UP!:
じわじわと増える12GB版のGeForce RTX 2060搭載カードと年末のGPU事情
年末に向けて、GeForce RTX 2060カードの新製品が複数登場している。その一方で、ミドルレンジ上位のグラフィックスカードは品薄傾向にあり、かき入れ時に向けて多くのショップが動きを見守っている。(2021/12/27)

古田雄介の週末アキバ速報:
Ryzen 7 5800Xの8万円切りドリームパックが登場
年末に向けて第12世代と第11世代Core iシリーズの売れ行きが加速している。その中で、AMD陣営もCPUやマザー、メモリなどをセットにした特価パックを投入した。その背景は?(2021/12/25)

古田雄介のアキバPick UP!:
20TB HDDがNAS向け&エンタープライズ向けで登場!
これまで18TBが最大容量だったHDDだが、Seagateから20TB HDD2モデルが登場している。また、パイオニアからは内蔵型のBDドライブが投入された。(2021/12/20)

古田雄介の週末アキバ速報:
DDR5メモリのセット購入制限を一旦解除するショップも
DDR5メモリの入手性がじわじわと改善されている。「まだ予断を許さない」との声も多いが、セット購入制限を一旦解除するショップも現れるなどの変化が起きている。(2021/12/18)

古田雄介の週末アキバ速報:
DDR5メモリがじわじわ買いやすくなるアキバ
発売から1カ月以上も枯渇が続くDDR5メモリだが、少しずつ入手性が上昇している。今週末はマザーボードとのセット売りや単体売りの在庫が複数見つかった。(2021/12/11)

古田雄介のアキバPick UP!:
プロ向けグラフィックスカード「NVIDIA RTX A2000」が登場するも取り合い状態で即入手困難化
NVIDIAのプロフェッショナル系グラフィックスカード「NVIDIA RTX A2000」が登場したものの、すぐに売り場から姿を消してしまった。その背景にはマイニング需要もあるとウワサされている。(2021/12/6)

古田雄介の週末アキバ速報:
「旧正月明けくらいまでは覚悟しないと」――DDR5メモリの今
DDR5メモリの在庫状況は先週に比べたら、(あくまで比較の上での話だが)やや上向いた感がある。第12世代Core iはミドルレンジよりハイエンドの方が組みやすいという声も聞いた。(2021/12/4)

古田雄介の週末アキバ速報:
ASUS製マザーとのセット限定品も――DDR5メモリの枯渇が続く
DDR5メモリの枯渇が続く中で、ASUS JAPANのマザーボートとのセット限定で提供されるモデルが用意されるなど、新たな販売形態が見られるようになった。(2021/11/27)

au PAYが12月に「たぬきの大恩返し 冬」開催 最大20%のPontaポイントを還元
KDDIは、12月1日〜12月25日に「たぬきの大恩返し 冬」を開催。加盟店での支払いにau PAYを利用すると最大20%のPontaポイントを還元する他、auスマートパスプレミアム会員限定でクーポン配布などを行う。(2021/11/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。