ニュース
» 2015年04月03日 14時02分 UPDATE

ASUS、短寸設計のGTX 970/960グラフィックスカード2製品を発売

ASUSTeKは、奥行き170ミリの短寸基板を採用したGeForce GTX 970搭載グラフィックスカード「GTX970-DCMOC-4GD5」など2製品を発表した。

[ITmedia]

 ASUSTeKは4月3日、短寸設計モデルとなるGeForce GTX 960搭載グラフィックスカード「GTX960-MOC-2GD5」、およびGeForce GTX 970搭載グラフィックスカード「GTX970-DCMOC-4GD5」の2製品を発表、4月4日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はGTX960-MOC-2GD5が3万3000円前後、GTX970-DCMOC-4GD5が4万8000円前後(ともに税込み)。

photophoto GTX960-MOC-2GD5(左)、GTX970-DCMOC-4GD5(右)

 2製品はそれぞれGPUとしてGeForce GTX 960/同 970を採用したPCI Express 3.0 x16接続対応のグラフィックスカードで、ともに奥行き170ミリのコンパクト設計を実現。GPUクーラーには、通常のファンとブロアーファンのハイブリッド構造を採用し冷却力を高めた「CoolTechファン」を装備している。

 搭載メモリはGTX960-MOC-2GD5がGDDR5 2Gバイト、GTX970-DCMOC-4GD5がGDDR5 4Gバイト。ともにオーバークロック仕様となっているのも特徴で、動作周波数はGTX960-MOC-2GD5がコア1088MHz(ブースト1228MHz)/メモリ7010MHz、GTX970-DCMOC-4GD5がコア1190MHz(ブースト1253MHz)/メモリ7010MHzとなっている。

 映像出力は、GTX960-MOC-2GD5がDVI×1/HDMI 2.0×1/DisplayPort×3を、GTX970-DCMOC-4GD5がDVI×2/HDMI 2.0×1/DisplayPort×1を利用可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう