ニュース
» 2015年04月04日 11時08分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:micro SDHCが16Gバイト×120枚で5万円――“間違えて大量入荷”し大特価に (1/2)

東映無線系ショップでは、micro SDHCメモリーカードやSDメモリーカードの大量枚数セットを特価放出している。また、今週末は大容量HDDのお買い得ぶりも磨きがかかっている。

[古田雄介,ITmedia]

「どちらかというと、やっちまった系です」――SDメモリーカードが2Gバイト×40枚で1万円

 パソコンハウス東映やテクノハウス東映などの東映無線系ショップでは、今週末メモリカードの大量買いがお買い得だ。サンマックスのClass 10/16Gバイトのmicro SDHCメモリーカード120枚セットを5万円(1枚あたり約417円)で売るほか、同社の2GバイトSDメモリーカード40枚セットも1万円(1枚あたり250円)としている。

 パソコンハウス東映は「どちらかというと、やっちまった系です。間違えて大量入荷した結果の特価ですね。グループ全体でそれぞれ400枚くらい在庫があって、個別売りも考えているので、業者レベルでお得に大量買いしたい人はお早めに来店されるのがいいかもしれません」と正直に話していた。

og_akibatokka_001.jpg パソコンハウス東映の特価メモリカード。値札には「……大人の事情」「察してください」と書かれている

 “やっちまった系”以外では、シーゲイトの8TバイトHDD「Archive HDD v2 ST8000AS0002」の週末限定特価も注目。通常3万5980円のところを、土日は3万4980円で販売する。

 同店は「売り切れが続いたモデルですが、今回はわりとまとまった数量が入荷しました。これである程度需要が満たせるんじゃないかと思います」と話す。ST8000AS0002の再入荷は他のショップでも見られ、街全体で一気に潤沢化した様子だ。

og_akibatokka_002.jpg パソコンハウス東映のHDD価格表

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.