ニュース
» 2015年06月03日 12時19分 UPDATE

アイ・オー、パイオニア製ドライブを採用したSATA内蔵型BDドライブ

アイ・オー・データ機器は、SATA接続対応の内蔵型Blu-ray Discドライブ「BRD-S16PX」を発表した。

[ITmedia]
photo BRD-S16PX

 アイ・オー・データ機器は6月3日、内蔵型Blu-ray Discドライブ「BRD-S16PX」を発表、6月下旬に出荷を開始する。価格は1万5400円(税別)。

 SATA接続に対応した5インチベイ内蔵型のBlu-ray Discドライブ。パイオニア製ドライブを採用したモデルで、BDXL/M-DISCメディアの利用にも対応。1層BD-R 16倍速書き込み、1層DVD-R 16倍速書き込みなどをサポートしている。

 ソフトウェアはプレーヤーソフト「WinDVD」、ライティングソフト「B’s Recorder」などを付属した(ダウンロード提供)。本体サイズは146(幅)×175(奥行き)×41.3(高さ)ミリ(フロントベゼルを除く)、重量は約740グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.