ニュース
» 2015年06月17日 16時29分 UPDATE

AOC、超狭額デザインのIPSパネル採用31.5型フルHD液晶「I3284VWH/WW」など2製品

シネックスインフォテックは、台湾AOCブランド製となる31.5型フルHD液晶ディスプレイ「I3284VWH/WW」など2製品の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo I3284VWH/WW

 シネックスインフォテックは6月17日、台湾AOCブランド製となる31.5型フルHD液晶ディスプレイ「I3284VWH/WW」の取り扱いを発表、6月下旬に販売を開始する。予想実売価格は3万9800円(税別)。

 1920×1080ピクセル表示に対応した31.5型ワイド液晶ディスプレイで、IPS-ADS液晶パネルを採用。また低解像度の画像をアップスケールする「クリアビジョン」機能も備えた。

 表示スペックは、応答速度5ms、輝度300カンデラ/平方メートル、コントラスト比2000万:1。映像入力はDVI、HDMI、アナログD-Subの3系統を装備。出力5ワットのスピーカーも内蔵している。


photo E1759FWU

 このほか、USB接続に対応した薄型設計の17.3型ディスプレイ「E1759FWU」もあわせて発売される。接続インタフェースはUSB 3.0に対応。TNパネルを採用したモデルで、表示解像度は1600×900ピクセルとなっている。予想実売価格は2万800円だ(税別)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.