ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「シネックスインフォテック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

2010年12月1日に「丸紅インフォテック」から社名変更

デュアル4K出力も備えたWindows/Mac両対応の外付けドッキングステーション
シネックスインフォテックは、StarTech.com製の外付けドッキングステーション「DK30A2DH」の取り扱いを開始する。(2018/2/5)

生産性を上げるコラボレーションデバイス:
PR:「時間」と「距離」に縛られていませんか? 「Surface Hub」が生み出す“新しい会議” 
「どうすれば会議の時間を短く、生産性のあるものにできるんだろう」――そんな悩みを抱いていませんか?(2017/9/25)

シネックス、Skype for Businessビデオ会議をワンタッチで開始できる「ロジクールSmartDock」の取り扱いを開始
シネックスインフォテックは、ロジクール製となる会議室向けSkype for Businessビデオ会議をワンタッチで開始できるAVコントロール コンソール「ロジクールSmartDock」の取り扱いを開始する。(2017/2/21)

モトローラ、背面モジュールで拡張できる「Moto Z」「Moto Z Play」を国内投入
背面にモジュールを装着することで機能拡張できるMotorolaのAndroidスマートフォンが、日本でも登場する。ハイエンドのフラッグシップモデルと、ミドルレンジモデルの2本立てで10月中旬から順次出荷される予定だ。(2016/9/27)

価格は3万円台:
モトローラ、LTE/3Gの同時待受が可能な「Moto G4 Plus」を7月22日に発売
モトローラのSIMロックフリースマホ「Moto G4 Plus」が7月22日から順次発売される。国内では初めて、LTEと3Gの同時待受が可能。価格は16GBモデルが3万2800円(税別)、32GBモデルが3万5800円(税別)。(2016/7/13)

格安SIM/スマホの向かう先は?――業界のキーパーソンが語り合った「モバイルフォーラム2016」
総務省が2015年末に開催した「タスクフォース」では、MVNOサービス(格安SIM)の競争促進をすべきとの方向が示されたが、MVNOとユーザーにどのような影響を及ぼすのだろうか? ジャーナリストの石川温氏や、SIMフリーメーカーのキーパーソンが、各自の考えを述べた。(2016/3/28)

MVNOが果たす役割について考える「モバイルフォーラム2016」開催――3月8日まで申込受付
テレコムサービス協会のMVNO委員会は、3月16日に「モバイルフォーラム2016」を東京・千代田の日経カンファレンスルームで開催。今後MVNOが果たす役割とは何かを考える。(2016/3/2)

シネックスインフォテックに聞く:
SIMフリースマホの販売を支援する“ディストリビューター”とは?
SIMロックフリースマートフォンを日本で販売する際の黒子としてメーカーを支援するのがディストリビューター(卸売業者)だ。シネックスインフォテックは、ZenFoneシリーズはじめとする端末の流通を担当。どんな形で支援をしているのか、詳しく聞いた。(2016/3/1)

SIM通:
フランス発SIMフリースマホ「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」
フランスで展開しているスマホブランド「ALCATEL ONETOUCH」のフラグシップモデル「IDOL 3」が日本市場に投入される。「音響」にこだわり、JBLの音質認証を取得したデュアルスピーカーを備えるほか、オリジナルのDJアプリ「ONE TOUCH MIX」を搭載する。(2015/9/8)

業界初のシンメトリック設計:
TCL、5.5型の「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」を国内販売 価格は4万2800円
デュアルフロントスピーカーにJBLの「Clari-Fi」、オリジナルのDJアプリをプリセットするなど、サウンド面にも力が入っている。(2015/8/21)

「Talk Band B2」も:
Huawei、SIMフリー端末「HUAWEI P8lite」「HUAWEI P8max」「MediaPad M2 8.0」を日本で発売
ファーウェイ・ジャパンが、SIMロックフリースマートフォンとタブレット、スマートバンドを6月中旬から順次発売する。(2015/6/17)

AOC、超狭額デザインのIPSパネル採用31.5型フルHD液晶「I3284VWH/WW」など2製品
シネックスインフォテックは、台湾AOCブランド製となる31.5型フルHD液晶ディスプレイ「I3284VWH/WW」など2製品の取り扱いを開始する。(2015/6/17)

VAIOのDNAを継承「VAIO株式会社」発足:
新生VAIO、“ソニーじゃなくなる”とどうなる?
VAIOがなくなる? こんな心配もあったが、ソニーから分離した新生「VAIO株式会社」が7月1日に無事発足した。ただ「ソニーのVAIO」でなくなった弊害はないのか。いくつかの疑問をひもとこう。(2014/7/2)

製造マネジメントニュース:
最後発のPCベンチャー「VAIO」が選んだ“切り込み隊長”として生きる道
ソニーのPC事業を継承した「VAIO株式会社」が始動し2014年7月1日、事業説明会を開催した。(2014/7/2)

キーワードは「本質+α」:
小さなPCメーカーだから“とがった”VAIOになる──新生「VAIO」設立説明会
VAIOが再スタートした。240人という組織だからこそPCの本質を突き詰めて“とがった”VAIOが生まれるという。(2014/7/1)

シネックスインフォテック、SIMロックフリースマートフォン「LINEAGE」を7月2日に発売
シネックスインフォテックは、SIMロックフリースマートフォン「LINEAGE」を7月2日に発売。SIMカードを2枚まで挿入できるDual SIMスロットを内蔵し、800MHz帯のFOMAプラスエリアに対応した3G回線を利用する。(2014/6/10)

IIJが「ワイヤレスジャパン2014」に出展――ビジネスパートナーとの取り組み紹介や基調講演を実施
インターネットイニシアティブ(IIJ)が、5月28日から東京ビッグサイトで開催となる「ワイヤレスジャパン2014」に出展。(2014/5/15)

2014年PC&タブレット春モデル:
高解像度な注目モデル続々、ハイスペック8型タブ“ThinkPad 8”、第2世代“X1 Carbon”など──レノボ「ThinkPad」新モデル
レノボ・ジャパンがビジネス向けモデル「ThinkPad」シリーズの新モデルを発表。1920×1200解像度の8型タブレット「ThinkPad 8」、2540×1440解像度の14型プレミアムノート「ThinkPad X1 Carbon」、360度回転ヒンジの「ThinkPad Yoga」の3シリーズを投入する。(2014/1/28)

500Mバイト分の3G通信付き:
「YOGA TABLET 8」に3G内蔵SIMロックフリーモデル、「IIJmio」プリペイドSIMカードとセット販売
8型“変形”タブレット「YOGA TABLET 8」に3G内蔵モデルが追加、プリペイドSIMカードサービスとセットで販売される。(2014/1/28)

Wi-Fiモデルのみ:
LG、ワイドUXGAの8.3インチタブレット「LG G Pad 8.3」を11月30日に国内販売
LGエレクトロニクスは、ハイエンド端末ブランド「G」シリーズの8.3インチタブレット「LG G Pad 8.3」を11月30日に国内で販売する。【※11/28更新:発売日は12月6日に変更された】(2013/11/26)

米The Joy Factoryから、タフネス仕様のiPhone 5s/5用ケース2モデルが登場
米The Joy Factoryが日本国内で、防水・防塵・耐衝撃性能などを備えたタフネス仕様のiPhone 5s/5専用ケース「aXtion Go」と「aXtion Pro」を12月7日から順次発売していく。(2013/11/26)

バスパワー駆動:
USB 3.0で接続できる15.6型ワイド液晶ディスプレイ
シネックスインフォテックは、AOCブランドのUSB 3.0接続に対応した15.6型ワイド液晶ディスプレイ「15.6インチポータブルUSBモニター」を発売する。(2013/10/9)

「Nexus 4」SIMロックフリーで国内発売
「Nexus 4」が8月30日に国内発売。SIMロックフリーで、GSM/UMTS/HSPA+に対応する。(2013/8/27)

SIMロックフリー:
LGエレクトロニクス、「Nexus 4」を8月30日に国内発売
LGエレクトロニクスは、GoogleのAndroid 4.3搭載スマートフォン「Nexus 4」を8月30日に日本で発売すると発表した。(2013/8/27)

MHLにも対応、約2万円から:
AOC、ノングレアタイプのIPS液晶ディスプレイ3製品
シネックスインフォテックがノングレアタイプのAH-IPS液晶ディスプレイ3機種を発売する。ダイナミックコントラストの高さや、狭額縁デザインを特徴としており、スマートフォンやタブレットとのMHL接続にも対応する。(2013/7/16)

シネックスインフォテック、ハンズフリー通話も可能なポータブルBluetoothスピーカー「SP1」
シネックスインフォテックは、米AntecのBluetooth搭載ポータブルスピーカー「SP1」を2月下旬に発売する。(2013/2/20)

AOC、超狭額デザインのIPSパネル採用27型ワイド液晶「I2757FM」など5製品
シネックスインフォテックは、AOCブランドモデルとなる液晶ディスプレイ計5製品の取り扱いを開始する。(2013/1/16)

17型までに対応:
E FUN、タッチパネル機能を”増設”できるWindows 8専用タッチペン「Touch8」
シネックスインフォテックは、Windows 8専用となるタッチペンユニット「Touch8」を発表。ディスプレイ脇に専用センサーを設置することでタッチパネル非対応のPCでも利用できる。(2012/12/11)

AOC、“業界最薄”の狭額縁デザインを採用したIPSパネル採用ワイド液晶計3モデル
シネックスインフォテックは、AOCブランド製となるIPSパネル採用21.5型/23型/27型ワイド液晶ディスプレイ計3製品の取り扱いを開始する。(2012/10/31)

シネックスインフォテック、Bluetooth対応スピーカー「Sound Step」をリニューアル
Bluetooth対応スピーカーシステム「Sound Step」の後継機が、より手頃な価格で登場。(2012/10/26)

シネックスインフォテック、コンパクトに収納できるBluetoothポータブルスピーカーを発売
シネックスインフォテックは、香港のオーディオブランド「Soundfreaq」のBluetooth対応ポータブルスピーカー「Sound Kick」を発売する。演奏時には大きく伸びる構造を採用している。(2012/8/24)

持ち運ぶ時はコンパクト:
変形するチャンバー搭載のBluetoothスピーカー「Sound Kick」
シネックスインフォテックは、香港Soundfreaqのポータブルワイヤレススピーカー「Sound Kick」を8月下旬に発売する。(2012/8/23)

Soundfreaq、バッテリー内蔵でどこでも聴けるポータブルBluetoothスピーカー「Sound Kick」
シネックスインフォテックは、Soundfreaqブランド製となるポータブルBluetoothスピーカー「Sound Kick」の取り扱いを開始する。(2012/8/23)

The Joy Factory、第3世代iPad用のシェルケースなど6製品
シネックスインフォテックは、第3世代iPad用となるスタイラスペン/保護ケースなど計6製品を発売する。(2012/4/25)

Windows Embedded Standard 7も正式サポート:
商用利用可能な「Kinect for Windows センサー」出荷開始!
「Kinect for Windows センサー」の出荷が開始された。これにより、製造業、医療・ヘルスケア、教育、小売などの多くの分野でKinectを活用できる。マイクロソフトストアでの販売価格は2万4800円(税込)だ。(2012/2/2)

Kinect for Windows、日本でも発売
日本マイクロソフトが「Kinect for Windows」の出荷を始めた。直販サイトの価格は2万4800円。(2012/2/2)

中小企業向けにSaaS型セキュリティサービスを販売強化 シマンテック
シマンテックは主要パートナーと協力し、SaaS型セキュリティソリューションを中小企業に向けて積極展開していく。(2012/1/16)

シネックスインフォテック、1万4800円からのフルHD液晶ディスプレイ
シネックスインフォテックは、台湾TPV Technology製の液晶ディスプレイ2製品の取り扱いを開始する。21.5型で1万4800円、24型で1万6800円という低価格が特徴だ。(2011/8/11)

シネックスインフォテック、香りも楽しめるUSB扇風機
シネックスインフォテックは、USBバスパワー動作対応のミニ扇風機「美静風USB Fan」を発売する。(2011/4/4)

23.6型フルHDで1万9800円:
丸紅インフォテック、台湾TPVの液晶ディスプレイ「Topview」を国内販売
台湾TPVの液晶ディスプレイ「Topview」シリーズが丸紅インフォテックから発売される。21.5型フルHDで1万6800円、23.6型フルHDで1万9800円の低価格モデルだ。(2010/9/14)

ダウンロードソフト大賞も発表:
「日本ダウンロードソフト振興協会」発足
DLソフト販社と卸業6社が、普及促進や環境整備を目的とする「日本ダウンロードソフト振興協会」を設立。合わせて「ダウンロードソフト大賞」も実施する。(2010/4/8)

丸紅インフォテック、「キラキラ」デジタルフォトフレームに7インチを追加
丸紅インフォテックはデジタルフォトフレーム「Kirakiraデジタルフォトフレーム」の7インチモデルを販売開始する。(2010/1/5)

現役東大生・森田徹の今週も“かしこいフリ”:
電子書籍はキャズムを超えられるか?――iPodに学ぶ普及への道
音楽配信事業とよく似た構造を持つ市場でありながら、なかなか普及が進まない電子書籍事業。普及するためには何が大事なのか。電子書籍の妥当な価格や望ましい端末の姿、ファイル形式を検討し、電子書籍の未来を考える。(2009/3/24)

PCIデータセキュリティ基準は使えるか?(1):
クレジットカード業界の情報セキュリティを学ぶ
クレジット業界の情報セキュリティ基準は、特にその技術要件が厳格である。そうしたセキュリティ基準を学ぶことで、自社のセキュリティ基準を問い直すきっかけにしてほしい。(2009/3/10)

丸紅インフォテック、“Lars & Ivan”ブランドのスタイリッシュiPodオーディオシステム
丸紅インフォテックは、Lars & Ivan製となるiPodオーディオシステム「iSofa」の取り扱いを発表した。(2009/1/13)

アウトドアだけじゃ、もったいない:
高音質から超お手軽まで、注目のiPodスピーカーをチェックする
帰宅後にiPodをセットするだけで、お気に入りの音楽が部屋を包み込む。各メーカー製品が充実してきた今だからこそ、iPod用スピーカーに注目だ。(2008/12/25)

iPod対応アラームクロックラジオ、丸紅インフォテックから
丸紅インフォテックはkootec製のiPod対応アラームクロックラジオ「PT231」を12月中旬に発売する。iPodの再生、FMラジオ、目覚まし時計の機能を持つ1台3役。(2008/11/27)

香りと音楽を同時に楽しむアロマケース
イヤフォンケーブルなどに取り付け、音楽と香りを同時に楽しむるアロマケースが発売。(2008/10/8)

丸紅インフォテック、動物型の木製USBメモリ発売――木製マウスも
丸紅インフォテックと山口工芸は、木製USBメモリ「ANIMAL USB Flash Drive」、および木製マウス「PLAY Mouse」を発表した。(2008/8/22)

各社サービスが大連携:
メールのセキュリティ対策は大丈夫? 関連企業13社が共同プロジェクト
企業のセキュリティ対策の中で取り組みが遅れているとされる電子メールの情報セキュリティを啓蒙するプロジェクトが立ち上がった。(2008/7/10)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。