ニュース
» 2015年07月07日 11時40分 UPDATE

NCASE、拡張性を重視したMini-ITXマザー対応コンパクトケース「NCASE M1」

ディラックは、米NCASE製となるMini-ITXマザーボード対応コンパクトPCケース「NCASE M1」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo NCASE M1

 ディラックは7月7日、米NCASE製となるMini-ITXマザーボード対応コンパクトPCケース「NCASE M1」の取り扱いを発表、7月17日に出荷を開始する。カラーバリエーションはシルバーとブラックの2タイプを用意。価格はオープン、予想実売価格はともに2万6800円だ(税別)。

 拡張性を重視したMini-ITXマザーボード対応のPCケースで、最大305ミリまでのグラフィックスカードを2枚まで装着することが可能。また高さ130ミリまでCPUクーラーを利用できるほか、ドライブベイのブラケットを変更することで240ミリまでの水冷ラジエータやATX電源を内蔵することも可能だ。

photophoto

 ドライブベイは5インチ(スロットイン)×1、3.5インチシャドー×3、2.5インチシャドー×5を備える(いずれも冷却ファン/拡張カード部などとの排他利用となる)。冷却ファンは標準では非搭載で、別途追加で最大5基(背面、左側面×2、底面×2)までの装着に対応する。本体サイズは160(幅)×328(奥行き)×240(高さ)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.