ニュース
» 2015年07月07日 16時28分 UPDATE

スリー・アール、スタンド固定も可能なUSBデジタル顕微鏡

スリー・アールシステムは、200万画素CMOSセンサーを備えたUSB接続対応のデジタル顕微鏡「3R-MSUSB201」の販売を開始する。

[ITmedia]

 スリー・アールシステムは7月7日、USB接続対応のデジタル顕微鏡「3R-MSUSB201」を発表、7月中旬に販売を開始する。価格は6980円(税別)。

photophoto 3R-MSUSB201

 USB 2.0接続に対応するデジタル顕微鏡で、センサーとして200万画素CMOSセンサーを搭載。ズーム倍率は最大250倍で、被写体を照らせるLEDライトも4基備えている。また本体を固定できるフレキシブルアーム搭載のスタンドも付属した。

 撮影解像度は、動画が640×480ピクセル、静止画が1600×1200ピクセルだ。対応OSはWindows Vista/7/8/8.1、Mac OS X 10.4.8以降。

関連キーワード

顕微鏡 | 3R SYSTEM | CMOS | スタンド


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.