ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  3

「3R SYSTEM」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「3R SYSTEM」に関する情報が集まったページです。

スリー・アール、スタンド固定も可能なUSBデジタル顕微鏡
スリー・アールシステムは、200万画素CMOSセンサーを備えたUSB接続対応のデジタル顕微鏡「3R-MSUSB201」の販売を開始する。(2015/7/7)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2014年8月11日〜8月17日):
自炊に役立つスリー・アールシステムのハンディスキャナがランクイン(2014年8月第2週版)
液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナ製品の【2014年8月2週版】販売ランキングを掲載。(2014/9/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
静電気防止袋や穴あきスロットカバーが高評価――「地味だけど“何かと便利”」
先週のアキバは、環境を選ばずに使える縁の下の力持ち的なアイテムが多数登場し、評価されていた。初音ミクやドラクエもあるけれど、まずはこちらから紹介だ!(2013/9/30)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2012年10月15日〜10月21日):
1万円未満で買える複合機が人気です(2012年10月第3週版)
液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナ製品の【2012年10月第3週版】販売ランキングを掲載。(2012/11/1)

LED照明:
LED電球で明るさが不足、12社の54製品が景表法違反
節電のためにLED照明の導入機運が高まる中、製品の購入に注意を要することが明らかになった。消費者庁が6月14日、電球型LEDランプを販売する12社の54製品について、白熱電球と比べた明るさが不足しているとして、景品表示法に違反していることを公表した。(2012/6/15)

3R SYSTEM、実売約5000円の冷却力重視ミドルタワーケース
アスクは、韓国3R SYSTEM製となるミドルタワー型ケース「K200-BK」の取り扱いを開始する。(2012/2/10)

3R SYSTEM、前面フルメッシュ仕様の冷却重視タワーケース「T100」
アスクは、3R SYSTEM製となるタワー型PCケース「T100-BK」の取り扱いを開始する。(2012/2/3)

3R SYSTEM、ファンコンを備えたE-ATX対応フルタワーケース「T300-BK」
アスクは、韓国3R SYSTEM製となるフルタワー型PCケース「T300-BK」など計4製品の取り扱いを開始する。(2011/7/15)

3R SYSTEM、12センチ角ファン5基を搭載した低価格ミドルタワーケース
アスクは、韓国3R SYSTEM製のミドルタワー型ケース「L1200-BK」の取り扱いを開始する。(2011/4/7)

PCレスで携帯できる――ハンディスキャナ3製品を試す
PCレスで動作し、小型で持ち運んで使える「ハンディスキャナ」がいま熱い。今回は、いま入手可能なハンディスキャナ3製品を比較してみた。(2011/3/24)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年2月7日〜2月13日):
Intel 6シリーズ不具合の影響続く、代わりにAMDの「Phenom II」がかなり浮上
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年2月第2週版】(2011/2/21)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年1月31日〜2月6日):
「Intel 6シリーズ不具合」の影響くっきり──CPUとマザーはランク外へ急降下
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年2月第1週版】(2011/2/15)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年1月24日〜1月30日):
通販サイトでも「この商品は現在お取り扱いできません」──Intel 6マザー“販売休止直前”の結果は?
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年1月第5週版】(2011/2/7)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年1月17日〜1月23日):
CPUは「Core i7-2600」、マザーは「Intel P67」──現在の自作PCパーツの売れ筋は?
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年1月第4週版】(2011/1/31)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年1月10日〜1月16日):
“Sandy Bridge”旋風、今週はもっと強烈──マザーボードはすべてIntel 6シリーズ搭載製品に
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年1月第3週版】(2011/1/24)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年1月3日〜1月9日):
“Sandy Bridge”、ホントにすごかった──「Core i7-2600K」が集計1日でいきなり首位
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年1月第2週版】(2011/1/17)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年12月20日〜2011年1月2日):
“Sandy Bridge”待ちか、値下げ+セールの既存モデル狙いか──自作PCパーツ、年末年始の売れ筋は?
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年12月第4週、2011年1月第1週版】(2011/1/11)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年12月13日〜12月19日):
冬ボで自作PCをぷちパワーアップ、「Radeon HD 5870」人気が急上昇
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年12月第3週版】(2010/12/27)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年12月6日〜12月12日):
いきなり首位に──iPhone対応ワンセグチューナー「ちょいテレi」が急浮上
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年12月第2週版】(2010/12/20)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年11月29日〜12月5日):
冬ボで自作PC組むなら?──今回は「AMD 890」マザーと「GeForce GTX 460」グラフィックスカードが人気上昇
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年12月第1週版】(2010/12/13)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年11月22日〜11月28日):
ファンレス/ロープロ+HDMI付きで数千円から──「Radeon HD 5450」搭載製品が急浮上
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年11月第4週版】(2010/12/6)

3R SYSTEM、シンプルなPCケース「L600-BK」
アスクは、3R SYSTEMのPCケース「L600-BK」の取り扱いを開始する。(2010/11/30)

3R SYSTEM、実売約4000円のスタンダードミドルタワーケース「R470-BK」
アスクは、韓国3R SYSTEM製のミドルタワーPCケース「R470-BK」の取り扱いを発表した。(2010/10/19)

神様が伝述する「Kシリーズオーバークロック」の極意──DIY PC Expo in Nagoya
秋葉原を飛び出した自作PCユーザーのお祭りに、主要チップベンダーのキーマンが登場。自作PCユーザーの“名古屋場所”は大いに盛り上がった。(2010/7/5)

3R SYSTEM、実売約8000円の冷却力重視ミドルタワーケース「R120-V3BK」
アスクは、3R SYSTEM製ミドルタワーPCケース「R120-V3BK」の取り扱いを発表した。(2010/7/1)

3R SYSTEM、実売4000円のmicroATX対応PCケース「R330-BK」
アスクは、韓国3R SYSTEM製となるmicroATXマザー対応のスリムPCケース「3R R330-BK」を発売する。(2010/3/18)

仕事耕具:
microSDスロット搭載、電池で動くA4カラーハンディスキャナ
スリー・アールシステムは、A4対応のカラーハンディスキャナ「Anytyシリーズ3R-HSA600」を発売した。USBコネクタやmicroSDスロットを備えた。(2010/1/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
「いよいよか……」「いやまだ大丈夫」――ツクモ営業中断で周辺ショップの反応は?
九十九電機系列店の営業中断はアキバ電気街を驚かせた。NECリースによる差し押さえの反応を周辺ショップに聞いた。一方、先週はSpursEngine搭載カードやEee PC S101などの目玉製品が入荷され、ユーザーの注目を集めている。(2008/11/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
“自作の次”の道を何本も示した「DIY PC Expo Autumn」
自作PCパーツなどの最新製品を一堂に会した「DIY PC Expo Autumn」が開催され、大勢のユーザーがつめかけた。不景気なニュースを吹き飛ばす、威勢のいいパーツを紹介していこう。(2008/11/4)

5分で分かった気になる、4月のアキバ事情:
CPUの価格改定で、アキバの不文律が崩れた?
AMDとIntelの価格改定が入り、NVIDIAのミドルレンジGPUが登場するなど、自作市場を盛り上げる好材料がゴールデンウィーク前にそろった。(2007/5/2)

古田雄介のアキバPickUP!:
なぜ大型CPUクーラーが売れる!? 「5GHzで動かすからさ」
夏を迎えたアキバに冷却系パーツが多数登場。「いまどき大型クーラーなんて…」とも思えるが、この傾向は低価格CPUの売れ行きと無関係ではないらしい。ご、5GHzだって!?(2007/5/1)

週末アキバPickUP!
“冷た〜い”商品揃っています――アキバPCパーツショップが夏モードに突入
アキバ各ショップに入荷された発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「マルチクロムとPhysX」「水冷は縁起物?」「nForce4を冷やせ!」「中国製……キ●ィちゃん?」だ!(2006/5/20)

アスク、3R SYSTEMS製CPU水冷キット「POSEIDON GOLD」シリーズ2製品
アスクは、3R SYSTEMS製CPU水冷キット「WCL-02 90GOLD」「WCL-02 120GOLD」の2製品を発表した。価格は1万3000円前後より。(2005/8/5)

週末アキバPick UP!レビュー
“シンプル+無骨”の水冷美学──CoolerMaster「AQUAGATE Mini R120」を試す
アキバに登場したこだわりパーツをとりあえず試す「週末アキバPick UP!レビュー」。今回は、先日登場したCoolerMaster製水冷キットの新モデル「AQUAGATE Mini R120 RL-MUA-EBU1」をチェックした。(2005/6/16)

電源ユニット
3Rシステム、ツマミ式ファンコン装備の500ワット電源
スリー・アール システムは、ファンコントローラ付き12センチファンを内蔵する500ワット電源「PHARAOH」を発表した。価格は1万3800円。(2005/4/22)

3Rシステム、物理スイッチ切り替えタイプのデュアルOS・HDD切り替え器
スリー・アール システムは、物理スイッチによりHDD接続を切り替えることでデュアルOSが実現可能な3.5インチ内蔵型のHDD切り替え器「3R-HDCBOX」を発売した。価格は7980円。(2005/3/17)

マウス
“本気”のモバイルマウス――V500 Cordless Notebook Mouse
“マウスの当たり年”のような2004年も終盤、2.4GHz帯無線を採用し、指でなぞってスクロールする静電方式スクロールパネルを搭載する、機能てんこ盛りなモバイルマウス「V-500」を試用してみた。(2004/12/10)

週末アキバPick UP!レビュー
12センチファン搭載でパワーアップ――人気水冷キット「POSEIDON」シリーズ新モデルを試す
アキバに登場したこだわりパーツをとりあえず試す「週末アキバPick UP!レビュー」。今回は、8月28日の調査で発見した12センチファン採用の水冷キット、3R SYSTEM「POSEIDON WCL-02 120Cu」をチェックした。(2004/10/13)

今夏水冷一本勝負 其の三
水漏れの心配はほぼ皆無、組み立て済みのコンパクト水冷キット――「POSEIDON WCL-03 90Cu」
今夏のPC用水冷システムは「プラスα」機能の搭載が流行となっている。そんな個性派モデルをピックアップし、冷却性能や静音性など多角的に比較していく「今夏水冷一本勝負」。第3回は3R SYSTEM「POSEIDON WCL-03 90Cu」だ。(2004/8/31)

週末アキバPick UP!
まだ夏気分のアキバでひそかな人気、雷多き季節に需要高まる製品とは?
アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「停電用心UPS」「PCI-Express対応ノイズ防止板」「水冷キット強力版」「今週の掘り出しモノ市」だ!(2004/8/28)

邪魔なケーブルとコネクタを本体内に収納──USB対応光学式携帯マウス
スリー・アールシステムは、本体内にケーブルとコネクタを収納できるUSB対応光学式マウスを9月上旬に発売する。予想実売価格は2000円台前半。(2004/8/11)

スリー・アールシステムから2000円台のワイヤレス光学マウス
スリー・アールシステムは、USB対応ワイヤレス光学マウス「3R-M2060」を発売した。カラーバリエーションはホワイト、ブルー、ブラックの3色。オンラインストア価格は2604円。(2004/8/2)

3Rシステム、携帯プレーヤーの楽曲をFMラジオに飛ばせる車載トランスミッター発売
スリー・アールシステムは、携帯型オーディオプレーヤーに収録した楽曲を自動車のFMラジオで再生できる車載用FMトランスミッターを発売した。推定市場価格は2480円前後。(2004/7/9)

今週はCOMPUTEX TAIPEI 2004で右往左往した
取材の最後は小間物ブースでキワモノと遭遇した
「COMPUTEX TAIPEI!」と問われれば「キワモノ!!」とすぐに答えが返ってくる、ということではないけれど、「Components & Parts Area」には、細かいブースがワサワサガサガサとひしめき合っていた。(2004/6/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。