レビュー
» 2015年08月20日 06時00分 UPDATE

旅に出よう:夏休み&シルバーウィークに使える! 旅行でのiPad活用法 (1/2)

旅行の準備から思い出の整理まで、iPadがあればこんなに簡単。

[らいら,ITmedia]

 お盆が過ぎ海外からの帰国ラッシュは落ち着きましたが、「夏休みはこれからだ!」という方も多いでしょう。9月には19日〜23日の5日間に渡る連休が控えており、旅気分は盛り上がる一方。次に5連休となるシルバーウィークは2026年らしいので、このチャンスにどこか行きたいですね!

 最近では出発前にさまざまな情報を検索したり、旅先での思い出をSNSでシェアしたりと、旅行でもiPhoneを使う機会が増えてきました。しかし大画面のiPadを使えば、よりスマートに旅の醍醐味を味わえること間違いなし!

og_ipad_001.jpg 「大画面は正義」を地で行くiPad先輩

 スマホの小さな画面では物足りない、でもPCは手軽さに欠けるというときは、iPadをこんな風に活用してみてはいかがでしょうか。

スケジューリングもiPadで! 旅気分を盛り上げるアプリあれこれ

 旅行って実は出発前が一番楽しかったりします。旅のテンションを盛り上げたいときは、「Panasonic世界遺産カレンダー」がオススメ。Retinaディスプレイを生かした美しい世界遺産の写真が存分に楽しめるほか、表示中の遺産に関するミニ情報も掲載されています。

og_ipad_002.jpg 行き先に迷ったときは、スライドショーでピンときた写真の場所に行くなんてどうでしょう)

 旅行先の目星がついたら、「マップ」のFlyoverを使って3Dビューで都市を上から眺めてみましょう。気になる場所には右下のインフォメーションボタンからピンをドロップしておけば、旅の計画がスムーズに立てられます。

og_ipad_003.jpg 「Flyoverツアー」をタップすれば、その都市の観光地をツアーで巡ることもできる

 すでに行き先が決まっているなら、「App in the Air」にフライト情報を登録して事前準備を整えておくと便利。チェックリストや空港のデータ、航空会社の情報などを一覧で確認できます。

og_ipad_004.jpg 旅行出発までのカウントダウンでさらにワクワク!

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-